自作パソコン windowsが再起動を繰り返すのを修理する

(公開:2011/11/5)

岐阜県不破郡垂井町の方からの依頼。
パソコンを起動してしばらくすると、モニター画面が1秒ほど乱れた後に真っ黒になってしまうとのこと。画面が真っ黒になる度に、電源の入切を繰り返しているうちに、windows が再起動を繰り返すようになってしまった。セーフモードでも起動できないので修理してほしいという依頼。パソコンは自作機。OSは、windows xp。

まず、windowsが再起動を繰り返すのを修理する。このような症状の場合、ハードディスクのシステム領域のデータに何らかの異常があることが多い。まずHDDに損傷が無いかどうか調べ、異常が無いことを確認。セクタ単位でバックアップを取った後、回復コンソールからスキャンディスクを実行して、windowsの再起動をかけると、無事にwindowsが起動した。

作業の途中にハードディスクを取り外す際、パソコン内部にホコリがたまっていたので、清掃を行った。

さて、windowsを起動してから5分も経たないうちに、画面が乱れて真っ黒になる症状再現!。発生状況から、増設グラフィックボードの異常である可能性が高い。

そこで、増設グラフィックボード (ATI Radeon HD6470)を取り外し、モニターケーブルをマザーボード上のVGAコネクタに接続する。
windowsに マザーボード上のグラフィックドライバが入っていなかったので、ドライバをインストール。さらにBIOSおよびマザーボード上の各種ドライバをアップデートした。
ディスクの断片化が進んでいたので、ディスク最適化を行う。

数時間以上動画を表示させてみたが、症状が再現しなかったので、画面が真っ黒になる原因が、外付けグラフィックボード ATI Radeon HD6470 であるとほぼ断定する。

お客様には、同程度の増設グラフィックボード(Radeon HD6670など)をお勧めしたが、予算の関係で取りやめ。オンボードVGAにしたことにより、パソコンのパフォーマンスが落ちることを説明して作業終了。