1月10日にwindows essentials のサポートが終了

windowsユーザーにとって、

windows essentials※ のサポート終了日 1/10まであと数日。

サポートが終了しても直ちに使えなくなることはないですが、今後は ・windows essentials のダウンロードはできなくなる ・セキュリティー更新はされなくなる

直ちに困ることはないけれど、liveメールなど、セキュリティー上の問題が明らかになった時点で、ユーザーが後継アプリを探しに右往左往するかもしれないですね。

◎Windows Live メールの後継 ・従業員が複数いる組織(メールの保存、レベルにばらつきある従業員サポートの手間を考えれば)  ・・・アウトルックがお勧め(オフィスソフトのバージョンは揃えること)。  ・・・サンダーバード(オフィスソフトが揃わない、どうしてもフリーソフトにしたい方が対象。将来メールソフトをアウトルックに戻す際には手間がかかるかも。トータルコストがかえって高くなる可能性あり)。 ・個人・メールをとっておく必要のない組織  ・・・上記の他、windows10附属のメールアプリでもOK。この際メールアドレスを変更してgメールに乗り換える手もあり。 ◎Windows フォトギャラリーの後継  ・・・windows10附属のフォトアプリ。お勧めはgoogleフォト。 ◎windows7 用 Microsoft OneDrive (windows8より新しいユーザーの人は後継を検討する必要が有りません)  ・・・「同期クライアント」というものをダウンロードすると良いそうです。 ◎Windows Live Messenger  ・・・Skypeをお使い下さい

※Windows Essentials(ウィンドウズ エッセンシャルズ)は、マイクロソフトが提供しているWindows用フリーウェア集。複数のソフトウェアを一括でインストールすることができる。 現在提供されているのは、Windows フォト ギャラリー、Windows ムービー メーカー、Windows Live Messenger、Windows Live メール、Windows Live ファミリー セーフティ、Windows Live Writer、Outlook Connector Pack、Microsoft OneDrive。

トラックバックURL

https://www.pom-net.jp/windows-essentials-support-end-16372.html/trackback