パソコンのモバイル環境設定を行う


大垣市の方の持込み設定依頼。
シンセイ・コーポレーション製のWiMax対応Wi-Fiルータ URoad-7000 と、ソニーのモバイルパソコン VAIO VPCYB19KJ/S を持ってこられて、パソコンの基本設定の依頼を受けました。そこで今回インターネット接続及びメールの設定、オフィスソフトのアクティベーション、VAIOのリカバリーDVD作成、windowsや各種アドオンとvaioのアップデート、そして音楽ファイルをメモリースティックを通してカーナビで聞けるよう、ソフトウェアのインストールと設定、までを行いました。

URoad-7000のWiMaxの設定は、お客様が機器を購入した時点で完結しておりますので、当方は、URoad-7000がPCとの間で通信するための IEEE802.11n/b/g規格の無線LANの信号で通信できるようにするための設定を行いました。
当方の拠点は、地方の中規模の都市の郊外の見通しの良い場所にありますので、WiMaxの信号強度は比較的強いものと期待しておりましたが、意外に弱くて、南面窓際で中程度、窓から5m離れると辛うじて送受信できる状態でした。ダウンロード速度も、光、ADSL、CATVと比べて遅いです。でもモバイルで使う分には問題ないレベルかもしれません。URoad-7000 は、WiMax通信に特化されていて、WiMax がこれ1台でOK(USB等で接続するデータ通信カードは不要)というのは、それはそれで良いと思いました。データ通信カードを別に購入し、屋外ではWiMaxを、屋内では既存のブロードバンドを使えるWi-Fiルータを使う方が良い、という方もいるかと思いますが、それぞれ好みによるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です