訪問サポート。無線LAN設定とvistaサービスパック適用を行う

 岐阜県不破郡垂井町への出張サポート。対象のパソコンは3台。3台ともNEC製のパソコンで、1台目はノートパソコン PC-LL750B(windows xp sp3)で、無線LAN設定依頼。故障修理で返却されたPCに無線LANを独力で設定しようとしたが、うまくいかなかったとのこと。2台目はデスクトップ一体型パソコン PC-VS770WG(windows vista sp1で、サービスパック2適用依頼。ウイルス対策ソフトのバージョンアップをするために、サービスパック2を適用する必要があるが、自分で遣って上手くいくか不安だったとのこと。3台目はノートパソコン PC-LL7104(windows xp sp3)。DVDドライブが壊れたので修理見積を頂きたいとの事。

 まず1台目の無線LAN設定は、当方がやっても上手くいかなかった。親機のファームウエア更新やリセット実施、USB子機用の最新ドライバを適用実施、それでも無線LANがつながらない。パソコンの型式が古いことと、USB無線マウスを同時使用していたことが原因ではないかと推測する。依頼者がお持ちのカードバス装着型の子機を使用するとすんなり接続できた。

 2台目のvista サービスパック適用。実は、意外とサービスパック適用時のトラブルは多い。サービスパックの適用に失敗する、サービスパックの適用が終了しない、サービスパックを入れたらwindowsが動かなくなった、など。  よくある原因として、Cドライブの空き容量が少ない、ハードディスクが劣化している、.NETフレームワークなど、windowsの動作に影響を与えるプログラムの更新に失敗している、などがある。  今回の場合も、Cドライブの残り容量が少なかったため、事前にCドライブとDドライブの間のパーティションを変えて、Cドライブのサイズを大きくした。次にwindows updateで毎度更新に失敗しているプログラムが無いことを確認し、Cドライブのデフラグ(MFTを含む)を実施し、ハードディスクの劣化の指標がないことを確認する等して、サービスパックの適用の準備を万全にしてから、サービスパック2の適用を行った。

 3台目のDVDドライブの修理見積については、後日回答させていただくこととした。パソコンの型式が古いため、ベズルの互換性のある新品を手に入れるのが困難なので、正常に動作する中古品を探すことにした。

トラックバックURL

https://www.pom-net.jp/wifi-support-and-service-pack-9086.html/trackback