無線LANが繋がらない原因の調査を行う

(公開:2012/11/2)

 岐阜県大垣市の方からの出張サポート依頼。セキュリティーソフトを更新したらインターネットがつながらなくなったとのこと。パソコンはセパレート型デスクトップ機。背面USB端子に無線LAN子機を取り付けられていた。

 当方が持ち込んだノートPC(無線LAN機能内蔵)では、親機からの電波は拾えていたので、無線LAN子機またはパソコン側に問題がある可能性がある。ちなみに無線LAN親機、子機ともBuffalo製。
 Buffaloの無線LANドライバのインストールが完了しない。クライアントマネージャーVが子機を認識しないのだ。当方が持ち込んだノートPCにインストールしても同じ結果に。
 当方が持ち込んだノートPCにはBuffalo子機のドライバやツールは入っていなかったので、レジストリの残骸レベルの不具合ではなさそう。またお客様のパソコンのUSB端子に、当方が持参した無線LAN子機を挿して使えるか確認したところ、ドライバを正常にインストールでき、問題なく動作した。

 結論。原因は無線子機の故障。お客様には新しい無線子機が必要なことをお伝えする。無線子機の購入とインストールはお客様がなさるということなので、それまで、当方が持参した無線子機をお貸しすることにした。

 子機が故障していることもあります。