またwindows update で深刻な不具合…日頃のPCの丸ごとバックアップが肝心

(最終編集:2017/10/13)

#Windows 10の10月分パッチで正常起動しない不具合~Creators Update/Anniversary Update向けで

INTERNET Watch 17/10/12
 10月11日に公開されたWindows 10のバージョン「1703」(Creators Update)、同「1607」(Anniversary Update)向けセキュリティ更新プログラム(パッチ)において、適用後に再起動しても正常に起動できない不具合があることをMicrosoftが公表している。

 記事には続きがあり、
 ”一部の情報によれば、セーフモードでも起動できず、復元ポイントからの回復もできないという。“・・・もしこれが本当ならば、深刻です。追記:Microsoftから解決法が出されました<注>

 さらに
 ”Microsoftによれば、WSUSでのアップデートのみ影響を受け、「Windows Update」「Windows Update for Business」からパッチをインストールした場合は影響を受けないとされている。”
・・・WSUSとは、企業がネットワーク上のwindowsPCの windows update を徹底して行うために、ネットワーク上に設けたサーバーを使ってupdateを配布しているもの。マイクロソフトを信用して WSUS を使用していてこの不具合は、導入企業にとっては遺憾であるに違いない。

 こういうときに慌てないように、毎日自動的に、配下のPCを丸ごとバックアップ管理しておくことが肝心だと思います。
例えば、Acronis Backup 12.5です。

配下のPCのバックアップ状況の管理ができます。
今回のような事態が起きてリカバリーが必要になったとしても、DVDや外付けUSBメモリーから起動し、直前のバックアップ状態に復旧することができます。復旧時間もさほどかかりません。windows7や8.1、mac、windowsサーバー等、なんでもこれ一つで対応でき、いろいろ覚えなくてもいいのもよいです。

<注> すでにPCが起動できなくなった方への対処方法が、以下のサイトに掲載されています(対処方法・・シナリオ3 です)
https://blogs.technet.microsoft.com/jpwsus/2017/10/12/nobootissue_wsus/

トラックバックURL

https://www.pom-net.jp/we-recommend-usual-pc-whole-backup-16827.html/trackback