VGN-FJ10B パソコンが突如重くなる を修理する

 岐阜県大垣市からの持込修理依頼。
 機種はSONYのノートパソコン VGN-FJ10B。OSはwindows xp home。症状は、最近パソコンを操作中に突如重くなって固まる症状が顕著に現れるようになった、というもの。

 お預かりしたパソコンの一応イメージバックアップを行ったが、その過程にてハードディスクの損傷や劣化、ファイルシステムの異常は見つからなかった。ハードディスクはCドライブとDドライブで構成されていたが、Cドライブの空き容量は25%程度あり、とりたてて空きが少ないわけではなかった。ただファイルの断片化は進んでいた。
 メモリ容量を見てみる。容量は256MBしか搭載されていない。これでは少ない。いまどきxpパソコンをスムーズに操作するには、最低1GBのメモリは必要だ。即刻中古メモリを使ってメモリ増設を行なった。
 今回のお客様は、最近ハードディスクの中のファイルが満杯になり、データを外付けHDDに移し変えるのに苦労したことから、ハードディスクの換装を希望されていた。そこで現在60GBのハードディスクを500GBのものに換装した。windows OSやC,Dドライブのデータもろともそっくり引越しを行なった。
 あとドライブの不要ファイルの削除、不要レジストリアイテムの削除、レジストリ、MFT、ページファイル領域、一般ファイルの最適化、windowsアップデート履歴の削除等のメンテナンスを行い、パソコンがサクサク動作できるようにした。
 windowsアップデートはなされていたが、officeソフトなどマイクロソフト製品のアップデートがなされていなかったので、それを行なった。
 あと、動作中パソコンが熱く感じたため、送風ファンと送風口を中心に、パソコンを分解して内部清掃を行なって作業終了した。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です