PC故障のため、買い替え代行してデータ移行を行なう。

 岐阜県大垣市からの訪問サポート依頼。  富士通 FMV C8/150WL (windows xp) をお使いいただいてたお客様から、windows が立ち上がらなくなったということでお電話を頂いた。年式が古く、ハードディスク交換修理経験が無いことから、ハードディスク故障の疑いが強いため、パソコンを引取って確認することにしたが、案の定ハードディスクがエラーを起こしていた。データ復旧を行なってファイルシステムの修復を行なったが、windowsを起動させることは出来なかった。

 設計が古いパソコンのため、今回修理したとしても、他のところが故障する可能性が高いため、買い替えをお勧めした。(でも、このFMV C8/150WL がこれまで大きな故障なしにこれだけ長く使えたということは、良い機種だったのだと感じる。)  主な用途は、メールとインターネット、時々エクセルと年賀状作成。そんなに高級のパソコンを購入する必要はなさそう。できるだけ修理しやすく長持ちしそうなパソコンを選びたいとのことだった。  そこで私どもがお勧めしたのが、マウスコンピュータのミニタワー Lm-i736E。OSは、windows7 professional 64ビット版。CPUはインテルcore i3-2120。メモリは4GB。HDDは500GB。DVDマルチドライブ、内蔵グラフィック。office2010インストール済。商品到着後に、ケース背面に 私の方で9cm静音ファンを取り付ける仕様。前の富士通省スペースPCより幅広だが、内部の風通しもよく修理はしやすいと考えられる。 windows8 の動向が気になるところだが、そこそこ普及している windows7 を使い続けるのは悪くないと考えた。お客様に内容を説明し、お客様立会いのもと、マウスコンピュータのサイトで購入ボタンを押すところまで行なった。  商品到着後、外付け機器を接続し、旧PCのデータの引越しを行なった。年賀状ソフトの住所録が、プログラムファイルのフォルダに入っていたため移行できていなかったため、後で手動で移行した。