富士通 FMV-NB50E Registry Reviver を削除する

(公開:2011/8/11)

 岐阜県揖斐郡池田町のお客様より。

 ReviverSoft社の Driver Reviver と、Registry Reviver が勝手にインストールされ、PCを起動するたびに画面に表示されるので、削除してほしいという依頼。
 このソフトも、起動時にスキャンを行ったうえ、ユーザーに不安をあおり、金銭の振込みを要求するもの。こういった要求には決して応じてはならない。
ただ、このパソコンに入っていた Registry Reviverは、Personal Shield Proのように、ユーザがwindowsの操作をすることができなくなることはないので、削除も比較的容易だった。

 このPCに入っていソフトのうち、Driver Reviverの方は、windows xpの場合、コントロールパネルの「プログラムの追加と削除」で削除できた。

 一方、Registry Reviver は、コントロールパネルの「プログラムの追加と削除」に登録されていなかった。
 こういう場合、スタートアップに登録されていることが多いので、まず「ファイルを指定して実行」で、msconfig を起動し、それを使って、スタートアップ起動を停止・削除することにする。今回の場合、そのまま「Registry Reviver」でスタートアップ登録されていたようだ。削除する前に、msconfig の「コマンド」欄を見て、「Registry Reviver」の実体の入っている場所をメモする。削除後に、エクスプローラで、「Registry Reviver」の実体の入っているフォルダを削除した。
(msconfig に不慣れな人は、「スタートアップチェッカー」等をダウンロードして使用することを勧める。こちらは可能な限りアイコンが出てきて使いやすい。)
 更に、「ファイルを指定して実行」で、regedit を起動し、それを使って、「Reviver」を含むアイテムを検索して削除していく。(この作業にはノウハウが要るし、危険が伴うので、事前にレジストリのバックアップを必ずしてほしい。またレジストリについて良く知らない人は、この作業をしないでください。操作を間違えると、windowsが使えなくなる。)

 これらの作業を行った後に、再起動を行う。Registry Reviverも、Driver Reviverも起動してこない。
 次に、「Microsoft Security Scanner」(http://www.microsoft.com/security/scanner/ja-jp/default.aspx)でフルスキャンをかけた。検出されたウイルスがあったので、それを削除した。

 この作業は、即日完了した。

  

[広告]