古いプリンターインクの手配を行う

(公開:2012/4/30)

 先日大垣市内へ出張サポートに行きました。そこのお客様は80歳のお年寄りで windows98 の載ったパソコンを使っておられました。パソコンは順調に動作していました。
 そのお客様はお値打ちな中古パソコンを探しておられました。理由は、パソコンに接続して使用していたプリンターのインクが手に入らなくなったから、とのこと。量販店に行ったら、「そのプリンタのインクは製造を打ち切っているので手に入りません」と担当者に言われたので、「それでは、プリンターがほしい」と言ったところ、量販店担当者に「あなたのお使いのパソコンで使えるプリンターはありません。パソコンを買い換えてください」と言われたとのこと。
 そりゃそうしょうね。windows98に対応したプリンターはすべて生産中止になっており手に入りません。そこで、値ごろな中古パソコンをお客様宅にお持ちして使ってもらいました。まずwindows7のパソコンを使っていただきましたが、「操作方法が全く違うので使えない」とのこと。次に windows xpのパソコンを使っていただきましたが、それも使えないとのこと。今使っているwindows98のパソコンと操作性が違うことに大変抵抗感を持たれていました。
 もとはといえば、中古パソコンを探す動機は、プリンタインクが手に入らないから。「では、量販店担当者が言うように本当にプリンタインクは手に入らないのか?」ネットで調べてみると、確かに該当インクはメーカー生産中止で在庫限りとのこと。量販店で入手するのは無理そう。サードパーティー品はどうか?・・・ありました。該当するインクが。
 早速手配をして品物をお渡ししました。
手に入るのを諦めていたプリンタインクが手に入ったので、お客様の心配事はひとつ無くなりました。お客様はこのプリンタインクを今年の夏に開封して使用すると仰ってました。
 しかし私にはひとつ懸念があります。プリンタインクを取り付けて本当に印刷出来るのか?と。プリンタ自体も古い為。

 有り得るのはプリンタヘッドの目詰まり。
保証期間が切れたプリンタヘッドの目詰まりは、通常、本体を買い換えるか、修理するしかありません。
ただ、これを使うと目詰まりが直るかもしれません。

 

 CANON/EPSONのプリンタには、プリンタヘッドクリーニング液 なるものがあります。
 メーカーは不明ですが、型番を記しておきます。ネットで検索して手に入ると良いかもしれません。

 SJS-C001 キャノン顔料インク用
 SJS-C002 キャノン染料インク用
 SJS-E001 エプソン顔料インク用
 SJS-E002 エプソン顔料インク用