保証期間内のノートPCが水濡れで保証対象外と言われた場合

(公開:2015/2/8)

 先日来店されたお客様から以下のような問い合わせがありました。
「ノートパソコンの電源が途中で落ちる為、他社の購入店に持ち込んで修理を依頼したところ、1ヵ月後に購入店から連絡が来て ”基板が水にぬれて腐食していました。基板交換修理になり修理費用は約7万円の見積になります。保証期間内ですが水没は対象外になり費用が発生します” と言われたのですが、7万円は私が購入した以上の金額です。私は水に濡らした覚えがありません。診ていただけないでしょうか。当店で修理したら幾らになりますでしょうか。」
 まことにお気の毒な話です。このお客様の場合、時々電源が落ちる為、だましだまし使用できていた状態で修理に出したところ、全く電源が入らない状態になって返ってきたものですから、余計に承服されていないご様子でした。
 以前にも同じ事例がありまして、そのときは、パソコンを持ち込まれた方からお聞きした内容をもとに、簡単な動作確認を行った後、「基板交換ですと**円程度かかり、保証は**ヶ月になりますが、修理なさいますか?」とお答えしたところ、「買い換える」という話でしたので、故障したパソコンを下取って、データ取り出し作業を行いました。後でパソコンを分解すると、電源差込口付近に、確かに半田修理不能の基板腐食跡がございました。

 今回のお客様には、上記事例の説明と、「例えばキーボードの上に水をこぼしてそれを無意識にすぐ拭いたとしても、残った水滴が基板に付着する可能性があること、純水であっても酸化による腐食はありますし、不純物が含まれておれば腐食を促進すること、一般的に修理業者が事実に反することを申し上げることはないこと」等の説明をいたしましたところ、お客様は納得しておられた様子でした。

 ただ販売店が保証対象外と告知される以上は、その証拠(少なくとも水濡れの証拠、腐食箇所の写真)を提供する必要があるように思えます。保証期間内のノートPCが水濡れで保証対象外と言われ、それに納得がいかない場合には、販売店に証拠の提示を求めるのも有りかと思います。

トラックバックURL

https://www.pom-net.jp/pc-with-wet-and-out-of-warranty-pcb-13321.html/trackback
保証期間内のノートPCが水濡れで保証対象外と言われた場合 へのコメントはまだありません

コメント無し »

コメントはまだありません。

コメントをどうぞ