PC-LL750HG windowsが起動しないのを修理する

(公開:2012/9/4)

 岐阜県安八郡神戸町からの依頼。
 windowsが起動しないというもの。メーカーサポートに問い合わせ、オペレータの指示通りに操作してみても改善しなかったため、修理に来られた。
 機種はNECのノートパソコン PC-LL750HG。OSは、windows vista home premium。

 お客様立ち合いにて動作確認する。NECロゴから先に進まない。おかしいと思い、初期設定画面(BIOS画面)を呼び出したが、挙動が変であった。お客様によれば、キーボードの上から飲み物をこぼしたことがあるという。

 詳細はお預かりして調査することに。機器を分解清掃したが症状変わらず。キーボード部分を本体から外して外付けUSBキーボードを使うと、NECロゴから先に進む。どうやらノートPCのキーボードが内部的に押されたままになっていたらしい。とりあえずノートPCのキーボードを殺して外付けUSBキーボードで確認作業を続ける。

 電源を入れ、NECロゴが出てしばらくすると、ハードディスクのアクセスランプが点灯したままになってしまった。これはハードディスク故障で間違いないという判断。なお、お客様からはお預かり時に写真等のデータを取り出してほしい旨うかがっている為、データ救出にトライする。

 データの拾い出しを6時間以上かけて行うも、読取不能箇所が550キロバイト以上に及ぶ重症。更にデータの復元にトライするも、写真らしきデータは全く見つからず。お客様にはデータ復旧不能とお伝えした。なおデータ復旧作業に関しては成功報酬のためお金は頂いておりません。

 ユーザーデータの復旧は無理だったが、リカバリー領域は破損していなかった為、別のハードディスクにてリカバリーを実施。vistaのサービスパック2まで導入し、ウイルス対策ソフトを入れて作業完了。

 なお、キーボードについては交換修理不要とのことなので、殺したままにしてお渡しした。