PC-LL750GD3E ファンの異音を取り除く

岐阜県大垣市の方からの修理依頼

パソコンを起動してしばらくすると、かなりの騒音がするとのこと。過去に使用中にwindowsが急にシャットダウンしたことがあったという。おそらく冷却ファン絡みの不具合だろう。

パソコンをお預かりし、分解して内部清掃を行うと、CPU冷却ファンユニット周辺にホコリがこびりついていた。写真は、冷却ファンユニットに取り付けられた放熱板。知らない間にホコリが詰まって通気を妨げていた。

冷却ファンユニット周辺-CPU放熱板、ファン本体、ファン-換気口間の放熱機構、シャーシ底部放熱機構、ハードディスク収納部周辺のホコリを念入りに取り除いた。

内部をきれいにした後、パソコンを起動して動作確認を行う。ここでファンの異音が大きければ、ファンユニットを交換する必要がある。数時間パソコンCPUに負荷を与えながら動作確認したが、ファン音の異常は見られなかった。ただ、動作確認中、事前にインストールしておいたHDD健康診断ソフトが、要注意ステータスを表示した。

パソコン5年程度使用で、HDD使用時間が約2万5千時間。HDDの平均寿命が5年であることを考えると、交換をお勧めするレベル。お客様にHDD換装をお勧めし、ご了承いただいた。

お客様:「ハードディスクを交換すると、データが全部消えてしまうんですか?」
私:「いいえ、全然そんなことはありません。ハードディスクを大容量の新しいものに換えると、今より速くなりますよ。」

元の80GBのハードディスクを約6倍の500GBのものに無事換装し、MediaGarage とビデオドライバのアップデート、リカバリーDVDをサービスで作成して作業完了。