PC-LL550JG Cドライブの空き容量が少なく大変重いのを直す

 岐阜県大垣市上石津町の方からの持込みサポート依頼。Cドライブの空き容量が少なく、動作が大変重いとのこと。機種はNECのノートパソコン、PC-LL550JG。OSはwindows vista home premium sp2。
 最近、NECの修理サポート依頼が特に多い。NECはパソコンのシェアがナンバー1だからだろうか。またXPパソコンの修理依頼は以前より減り、Vistaパソコンが増えている。windows7の依頼もちらほら見られるようになった。

 確認してみると、Cドライブの空き容量は1GB程度。これではパソコンが固まるのは当然。なお、ドライブの空き容量が全体の5%を切ると、ハードディスクのアクセス回数がけた違いに多くなり、故障の危険が増すことになる。ドライブの空き容量は、全体の25%~30%は確保しておいてほしい。

 このパソコンも、当時発売されたパソコンにありがちな、CドライブよりDドライブの容量が多く確保されていて、Dドライブに十分な空き容量があるパターン。
 まず、不要な一時ファイルを削除し、マイ・ドキュメントなどの個人用フォルダーをDドライブに移動した。更に、CドライブとDドライブの仕切り(パーティション)を変更し、Dドライブの容量を減らして、Cドライブの容量を増やしました。
 また、このパソコンにはメモリ1GBしか搭載されていなかった。vistaをお使いでメモリ1GBでは動作が重くなるため、メモリを2GBに増設した。
 このパソコンにはウイルス対策ソフトが入っていない状態だったので、お客様ご承諾の上、無料のウイルス対策ソフトを入れ、更に MyJVNのショートカットを作成して Flash PlayerやAdobe Reader, JAVA等の更新有無を容易にチェックできるようにし、それらの更新をして、作業終了。