PC-LL5503D windowsが起動しない。リカバリー実施

同型機種

 岐阜県安八郡神戸町からの持込修理依頼。  機種はNEC Lavie LL550/D。OSは windows xp home。症状は、ブルースクリーンが出てwindowsが起動しないというもの。

 まずハードディスクを丸ごとバックアップしてから作業にとりかかる。読み込み不良セクタは無し。しかしファイルシステムの異常が見られた。 更にCドライブに余裕が無い状態。  ファイルシステムの復旧を行なった後でwindowsの起動を試みるが失敗。やむを得ずシステムリカバリーを行うことにする。その前にハードディスク総容量が30GBと小さく、長期間使用されているので、160GBのものに交換する。

 リカバリーは、HDD上のリカバリー領域から行なった。これでパソコンのデータは購入時の状態に戻り、windowsが起動するようになった。  購入時の状態のままだと、Cドライブの容量が小さすぎるため、パーティション(CドライブとDドライブの間の仕切り)を調節してCドライブの容量を増やした。  リカバリー時点のwindows xp はサービスパック無しのため、セキュリティーに問題がある。そのため、まずsp2を導入後、sp3を導入した。その他 microsoft updateを行なった。  更に、NECのサポート情報に基づき、BIOS、オーディオドライバ、アプリケーションなどのアップデートを行なった。

 次に、先にバ丸ごとバックアップしたデータから「マイドキュメント」「デスクトップ」「お気に入り」、そして outlook express のメールファイルと住所録の設定を、適切な場所に再配置した。  更に、ノートンインターネットセキュリティー関連、プロバイダ勧誘、その他デスクトップに表示されていた、不要と思われるファイルを削除した。2000年代初期に発売されたメーカー製パソコンには、プロバイダ勧誘ソフトがこれでもかと言う位多数インストールされ、デスクトップにも色んなバナーが貼り付けてある。  このパソコンの搭載メモリは256MBで、今となっては使い物にならないレベルなので、756MBに増設した。

 このパソコンはメモリ規格を見ても、USBインタフェース規格にしても、相当古い設計のため、修理に相当時間を要したが、無事に完了した。

トラックバックURL

https://www.pom-net.jp/pc-ll5503d-recovery-5816.html/trackback