PC・周辺機器・ネットワークの
保守サポート

PCの修理・サポート

PCの修理・サポート

・調子が悪くなったPCからウイルスやマルウェアを除去します!
・今後ウイルスやマルウェアが入り込まないような対策を提案し、実行します!
・ウイルスにやられない方法を伝授します!

データの救出・復旧・引越し

・調子が悪くなった記録媒体からデータを救出します(HDD、SSD、SDカード、USBメモリ)!
・調子が悪くなったwindowsシステムを修復します!
・パソコン買い替えに伴うデータの引越しをいたします!

windowsシステムや各種設定の修復

・起動しなくなったり遅くなったりしたwindowsシステムを修復します!
・アプリ(ソフトウェア)の調子が悪いのを修復します!(メール,オフィス,・・・)
・外付け機器絡み、ネット絡みで調子が悪いのを修復します!

周辺機器・ネットワーク機器のサポート

周辺機器・ネットワーク機器のサポート

ファイルサーバー、NAS、外付けHDDのサポート

・データの安全性(消えない)と信頼性(トラブルで業務が止まらない)を高めるシステムを提案し、実行します!

ネットワークトラブルのサポート

・繋がらない、遅い、調子が悪い、等のトラブルを解決します!
・トラブルの再発防止策を提案し、実行します!

セキュリティー性を高めるシステムの構築

・サイバー攻撃に強いシステムを提案し、実行します!

機器の導入作業

パソコン・周辺機器・ネットワーク機器の導入作業

◎オフィスの開設・移転などに際して、コンピュータや周辺機器、ネットワーク機器などの組み立てや配置・配線、OSや必要なソフトウェアのインストール、各種設定などを行う導入作業を行います!

パソコン

周辺機器(プリンタ、外付けハードディスクドライブ等)

ネットワーク機器(複合機、ファイルサーバー、NAS、セキュリティ機器、ネットワークカメラ等)

お知らせ

動きが遅くてキー入力さえ困難なPCの修復

 岐阜県北方町の建設業者様からのご依頼。  PCはこちら。(東芝 PD731/T6EWT PD731T6ESTWT windows10にアップデート)

 まずは状況確認。なかなか起動しない。起動中にもこんな画面が5分以上。電源入れて40分くらいして windows10の起動音が出た。

 何とか起動はしたものの、キー入力さえままならない。  途方も無く時間がかかりそうなので、お預かり修理にさせていただく。

 修理ベンチにて、まずはHDDが壊れていないか確認。もしも壊れたまま作業すると、お客様の大事なデータがダメになってしまうからである。  昔のPCだったら、用意したDVDを入れてさっさと確認できるのだが、最近のPCはセキュリティ強固なのでそうはいかない。  症状が症状なので、HDDを取り出して機械に通して確認する。写真は分解したところ。(赤く囲ったのがHDD)

 HDDを確認したところ故障劣化はしていなかったので、もとに戻す。

 とにかくwindowsを軽い最小環境「セーフモード」で動かせないことには、何も出来ない。 パソコンの電源を入れて(このパソコンは無操作5分でスリープする設定になってたので)十回位だろうか、寝ているパソコンを起こすのを繰り返しているうちに、buffaloの「ease file sort」というアプリのでかいアイコンが出てきたので、すかさずこのアプリを停止させる。そうすると、少し軽くなった。

 軽くなったからなのか、あまりにも重いため潜んでいたエラーも出るようになった。

 こんなエラーも

 やっと「セーフモード」まで持っていけそうだ。(写真クリックで拡大)

「セーフモード」に入ったものの・・・

まだ重いぞ~。なぜ?  そうだ! タスクマネージャーを見てみよう!

 4GBのメモリが入ってるのに、使えるメモリは900MB。ハードウェア予約済3.1GB。これは明らかに異常な状態。

 メモリーを4GBから 6GB に増設してみるが(差してあった2GBのメモリを、この4GBのに差し替えた)

 メモリを増設したけど、使えるメモリは増えない。ハードウェア予約済が 5.1GB に増えとる。(写真クリックで拡大)

 「タスクマネージャー」を見る。  えっ RAM DISK? (゚◇゚;)!!!

 結局、動きが遅くてキー入力さえ困難なほどPCが重かった原因は、この RAM DISK アプリ の設定にあった。  この RAM DISK アプリは windows10では動作しない。実際に探したところwindows上にRAMドライブは割り当てられていなかった。ゾンビとして残っていて使えなくなっていた RAM DISK アプリが、目一杯 PC内のメモリを奪うように設定されていたため、メモリをいっぱい食う windows10 を動かすというのに、わずか 900メガバイトのメモリ容量しか使えていなかったというものでした・・・。

 直ちにこのアプリを削除したら、まだ遅いけれども、使い物にはなる速度になった。  でも、まだ問題があるので、修復はつづく


windows7で更新プログラムの確認が終わらない場合の対処法

(2017/10/21 追記)
・この情報は古いです。マイクロソフト社で改善されているようですので、
「windows7 更新プログラム 確認 終わらない」でgoogle検索をして、最新情報を得られることをお勧めいたします。
「ぼくんちのTV別館」(https://freesoft.tvbok.com)では情報を毎月更新しておられます。(2017/10時点)
(2017/10/21 追記以上)

(公開:2016/12/12)

 久しく使ってなかったり、再セットアップしたりした window7パソコンを更新しようとした時、このような画面が出たまま一晩かかってもアップデート出来なかった時の対処方法の一案です。お試しあれ。

 【結論】次の(1)~(4)の更新プログラムを、番号の順序で、一つずつ手動でダウンロードしてインストールいたします。(64ビット版windows7パソコンの場合)  (写真の番号は上から、(1)(2)(4)(3)です)

windows7パソコンには、64ビット版と32ビット版の2種類があります。32ビット版windows7では、それぞれ
・windows6.1-KB3138612-X86
・windows6.1-KB3153199-X86
・windows6.1-KB3172605-X86
・windows6.1-KB3177467-X86
になります。異なる版の更新プログラムを入れるとwindowsが動かなくなるので注意!

 お使いのパソコンが64ビット版か32ビット版か調べるには、コンピューターのプロパティから分かります(写真のみ。詳細は省略します)

  

【ダウンロード方法】

(1)例えば、windows6.1-KB3138612 の 64ビット版をダウンロードしたい時は、
 「windows7 KB3138612 x64」 で検索すると、 Windows 7 for x64-Based Systems 用更新プログラム(KB3138612)がヒットするので、それを選びます。
 (32ビット版をダウンロードしたい時は、「windows7 KB3138612 x86」で検索して、 Windows 7 用更新プログラム(KB3138612)を選びます。

 (2)出てくる画面の指示にしたがってダウンロードします。言語を選択しなければならない場合は、「japanese」「日本語」を選びます。(写真は64ビット版 KB3138612 の例

  

【インストール方法】

(1)おまじないをかけます。 ・windows update サービスを停止しておきます

  

  

 windows update サービス が「開始」になっていたら、「サービスの停止」をクリックしてサービスを停止します。

  

(2)先ほどダウンロードしたファイルを実行します。

 「インストール条件を満たしていません」「インストール不要」と出てきたら、次の更新プログラムのダウンロード、インストールに移ります。


NEC LS150/F データ救出実施

(公開:2016/12/10)

 岐阜県神戸町の方からのNEC LS150/F データ救出の依頼です。

 電源を入れると、次のような表示が出ました。このような表示が出るときは、かなりデータが危険信号なんです。すぐにバックアップ、できればデータ救出依頼かけたほうがいいです。
この表示が初めて出た頃なら、経験上、殆ど救出できることが多いです。
 でも何かキーを押して、続けて何度も使用してしまうと、データが少しずつ壊れていきます。今回は、windows のシステム部分が壊れて立ち上がらなくなってしまった事例です。

 パソコンは買い換えるから、データ(主に写真)と住所録 を救出してほしい、という依頼でした。

 フォルダとファイル構成を示すデータが何とか生き残っていましたので、数万かそれ以上ある撮影写真の9割以上 は復元できました。またご依頼の筆まめ住所録は完全復元できました。

 復元データを私どもで用意した外付けHDDドライブに格納し、データ救出報告書(これに日付、ゴム印と角印を押します)を添付いたしました。



« 前のページ次のページ »