Optiplex 740 windowsの上書きインストールとバックアップ体制の構築を行う

岐阜県瑞穂市の法人様からの修理依頼。
機種は DELL のデスクトップパソコン Optiplex 740。OSは windows xp professional。
「不要なファイルの整理をする際に、windowsの大事なファイルを一緒に消してしまったらしく、それ以降 windowsの操作ができなくなってしまったので、直してほしい」とのこと。

確認のためにパソコンを立ち上げてみる。
デスクトップに「スタート」ボタンがない! あらあら!

キーボード上のwindowsボタンを押してスタートメニューを押してみたのだが、スタートメニューは「のっぺらぼう」状態。だめだこりゃ。

セーフモードに希望を託したがこっちも駄目。一方、ハードディスクは異常なし。ウイルス感染は無し。
そこで、windows xpを上書きインストールを行い、ドライバのインストール、諸々のアップデート、そしてメールやインターネットの設定等を復元して、とりあえずwindowsを使うことができるようにした。お客様がインストールされた給与計算ソフトや会計ソフトは、お客様にインストールしていただくことになった。

今回のケースではwindowsのファイルの損傷にとどまったため、データそのものは無事(ビジネスソフトは再インストールしなければならないが)だった。しかし少なくとも修理期間中は仕事が滞ってしまったわけで、今後このようなことが無いよう、データのバックアップ体制を構築させていただいた。構成は比較的簡単なもので、先月に別のお客様に対して行ったように、パソコン本体のデータイメージを、外付けHDDドライブに日次バックアップできる構成にした
(記事「DELL studio1747 HDDデータ復旧及びバックアップ体制の構築」/dell-studio1747-hdd-5189.html 参照)。