ネットワーク設定の依頼を受ける

 岐阜県垂井町の方からの訪問修理依頼。お客様の環境は、NTTフレッツ光ネクストのルータと、Buffaloの無線親機、自作機2台(windows7機とwindows xp機)。依頼内容は3つあった。
(1)ゲームサーバー開設のためのルータ設定依頼
(2)無線LAN中継器の設定依頼
(3)ネットに接続できないことの解決依頼

 まず(1)のルータ設定依頼は、こうだ。自作機の1台を使ってゲームサーバーを開設した。そのときの通信媒体はケーブルテレビ。そのときはお客様の独力で設定できたが、先日通信媒体をケーブルテレビからフレッツ光に契約変更してから、サーバーが使えなくなってしまったが、今回は自分で設定できなかったので、私どもに設定して欲しいというもの。
(2)は、無線LAN親機から離れたところでiPodを使いたいと思い。中継器を買ったが、上手く設定できなかったので、設定してほしいというもの。
(3)は、無線LAN親機から、ゲームサーバー機と同じように、もう1台のパソコンに有線接続しているが、ネット接続できないので直して欲しいというもの。
 なお、無線LAN親機は、NTTのフレッツ光ネクストのONU(ルータ)にLANケーブルにて接続されていた。

 まず無線LAN親機を調べてみたところ、本体のスイッチによって強制的にルータモードになっていた。通常、上流が家庭用ブロードバンドルータの場合は、無線LANをアクセスポイントモードにしておく必要があり、今回の場合ルーティング設定やフィルタリング設定等は、NTTのフレッツネクストのルータ側にしてやる必要がある。

 まず、無線LAN親機をアクセスポイントモードにする。次に中継器の設定を行って設置を行う。中継器は、無線LAN親機と、無線LAN通信をしたいWi-Fi機器の両方から電波が十分届くところに設置しなければならない。
 中継器を設置することで、使いたい場所でiPodでwi-fiを楽しめるようになった。

 次に、ゲームサーバー機及び、ゲームサーバー機に適したフレッツ光ルータの設定を行う。サーバー機のIPアドレスを再設定し、フレッツ光ルータの固定アドレス設定、お客様から指定されたポート番号に対して静的NAT設定等を行い、サーバーアプリを起動した後、ネット上で公開されているサイトを利用して、一部のポートについてポート開放されていることを確認した。

 次に、もう1台のパソコンでネット接続できない原因を探ろうとしたら、接続できていた。少なくともルーター側には問題はなさそうで、問題があるとしたら、windowsの環境またはパソコンのハードウェアにあるのだろう。ブラウザの起動が遅かった(重かった)のと、数多くの不要なアプリが常駐していたこと、ディスクの最適化がなされていなかったことが気になった。若干のパフォーマンス向上作業を行った。