Inspiron1501 リカバリー依頼を受ける

(公開:2012/7/10)

 岐阜県大垣市の方からの依頼。機種はDELL Inspiron1501。osはwindows vista home basic。何度リカバリーを行っても失敗するとのこと。当初 windows vista が入っていたが重いので、xp をインストールしたけれども調子が悪くなったので、再びvista を入れようとされたらしい。

 DELLの診断プログラムて簡易テストを行うも異常は見られず。メモリやハードディスクにも劣化異常は無さそう。
 こちらでもインストールを試みるも、前回インストールに失敗した残骸が残っているらしく、「スタートアップ修復をしろ」と英語のメッセージが表示される。指示された通りに修復を行ってみたが直らず。お預かりしたパソコンには、診断プログラムは入っているが、MediaDirectなどのアプリケーションは入っておらず、過去に違うOSをインストールした経緯もあることから、ハードディスクに入っているDELLのサービスパーティションを全て削除してからクリーンインストールを行うことにした。
 vista home basic の サービスパック無しバージョンを、AMD Turion 64 MK-36, 2GBメモリのパソコンにインストールすることには成功したものの、異常に重い。インターネットの閲覧、スクロールに異常に時間がかかる。windowsの自動更新をオフにして幾分かましになったが、それでも重い。辛うじて主要なドライバをDELLのサイトからインストールしたがそれでも重い。よく固まる。マザーボードが壊れているのだろうか?
 windowsアップデートを繰り返してサービスパック1と2を導入し、すべてのアップデートを行うことで(インターネット・エクスプローラも9にバージョンアップした)、HDDアクセス時を除いて、少しは使い物になるレベルになった。CPUは時代遅れだが、メモリ2GB相応の動作になった。パソコンが悪かったのではない。windows vista の旧バージョンが悪かったのだった。
 サービスパック2の適用されていない windows vista は、不良品であるということを再認識した。vistaには、サービスパック2を必ず入れておこう、というより、セキュリティー対策の為サービスパック2は必須。

 今回、DELLのサービスパーティションを削除したことにより、診断プログラムをHDDから起動できなくなったため、CDから起動できる診断プログラムを、CDに焼いてお渡しした。