外付けHDD HDC-U250 のデータ復旧を行う

 岐阜県大垣市の方からの持込修理依頼。機種はアイオーデータ機器の外付けハードディスクドライブ HDC-U250。ドライブの中身が見えなくなったという。

 外付けハードディスクの故障の場合、故障がハードディスク本体にあるのか、ハードディスクのデータとパソコン間を通信する基板等にあるのか見分けることが必要である。今回の場合、ハードディスク側に問題があった。論理障害だった。外付けハードディスクを接続してアクセスしようとした時に次のようなメッセージが出たら、論理障害を疑う。

 fat32のテーブルを修復することで、100GB弱の殆どのデータを復旧できた。  元のハードディスクからも異音がしており、信頼性を疑う状況だったため、USB3.0対応の新しい500GBの外付けハードディスクドライブにデータを移して作業完了。

トラックバックURL

https://www.pom-net.jp/hdc-u250-data-rescued-9698.html/trackback