富士通 FMV-Biblo NB75G/T のウイルス駆除とメモリ増設を行う

(公開:2011/6/21)

岐阜県大垣市のお客様からの修理依頼。
FMV-Biblo NB75G/T の動作が大変遅いので早くしてほしいとのこと。
お預かりしたPCを調べたところ、搭載メモリが256MB。これでは遅いのは当然。
ウイルス対策ソフトがMcAfee と、Norton Internet Security 2007 の2種類入っていて、
どちらも期限切れ。
ハードディスクを別のPCにつないでウイルス検査をしたところ、
システムの復元ファイルを含めて100個以上のファイルが重度のウイルス、アドウエアおよび、
スパイウエアに感染していた。
すべてのウイルスを駆除して、もとのPCに戻す。

お客様の承諾を得て、メモリは持ち合わせの中古の512MBのものを取り付けて、計768MBにする。
そのあと、ハードディスクの状態をチェック。問題なし。
そのあと、windowsのシステムファイルが壊れていたり欠落したりしていないかチェック。これも問題なし。

その後、たまたま画面に出ていたwordのアイコンをクリックしたら、
「××××.cabファイルが見つかりません」と表示されて止まってしまった。
そのため、あらかじめ預かってあったofficeのCDをインストールすることにした。
ところが、内蔵のDVDドライブが、officeのCDを認識したりしなかったりする。
認識したときに officeをインストールしようとすると、 先と同じファイル名の.cabファイルが見つかりません
と表示され、インストールできない。
内蔵DVDドライブ上のファイルを、エクスプローラで見たところ、そのcabファイルは見つからなかった。
そこで、外付けDVDドライブをPC接続して、同様にエクスプローラで見たところ、そのcabファイルは見つかった。
DVDドライブの故障のうち、まったくCDが読めない、という症状の他に、「一部のファイルが読めない」
という症状もあることを知る。
お客様の了承を得て、officeのインストールは外付けドライブから行うことにした。

次に、すっかり用を足さなくなってしまった、McAfee と Norton のウイルススキャンソフトをアンインストールし、
無料のウイルススキャンソフトを、お客様の意向により、インストールした。

最後に、windows、office、各種プラグイン等のアップデートを行って作業終了。
故障している内蔵DVDドライブについて、それを交換するか、外付けドライブを購入して間に合わせるかは、お客様で検討されるとのこと。

修理品は翌日引き渡し完了。