Express 5800サーバ データ取り出し依頼

 岐阜県揖斐川町からの持込修理依頼。
 機種はNECのサーバー Express 5800シリーズ。OSはwindows server 2003。搭載されたMegaRaid i4 ディスクアレイコントローラー上のディスクアレイに入っている写真データを取り出してほしいという依頼。予算は数万以内。HDD 3台で RAID5 が構成されていた。このパソコンは停電の後にデータが読めなくなったとのこと。

 電源をいれて程なく、3台のHDDのうち1台が、「カッコン、カッコン」と音を立て始めた。これで1台は役に立たないことがわかった。でも残り2台が役に立てば、リビルドにより見事復旧できるのだが。

 リビルド前に残り2台のHDDの劣化状況を調べる。ここで、調べる際にHDDのデータに何の変化もあってはならない。
 調べてみたところ、残念ながら2台のうち1台に多数のセクタ損傷が見られ、HDDがあらかじめ持っている予備の代替セクタで修復することさえ出来なかった。この時点で万事休す。高度な設備を持つ専門業者に復旧依頼することも可能だが、数万の予算では如何ともし難く、お客様に残念な報告をすることとなった。

 余談であるが、このサーバーのマザーボードの電解コンデンサーの多くが膨張していた。電源ユニットのコンデンサーも膨張しているかもしれない。ハードディスクでなく、サーバー本体自身も、このままでは使い物にならないようだ。

 多数の端末からアクセスできるように設置されたファイルサーバーだと思われるが、バックアップは欠かせない。RAIDはバックアップの代わりにはならない。冗長構成のハードディスクも同ロットで作られたものが多く、同時期に壊れやすいため、リビルドに失敗することも多いのである。