エプソン Endeavor NT9000pro リカバリ・インストール失敗を解決する

(公開:2010/11/14)

岐阜県中津川市からのご依頼。
 「Epson Endeavor NT9000pro (windows xpモデル)のリカバリを試みたが出来ず、windowsが思うように動作しないので、起動するようにしてほしい」とのこと。

 そこで念のため取扱説明書の手順に従って最初からリカバリを行う。windowsのインストールはOK。リカバリーツール(ドライバーやアプリケーションのインストール用ランチャー)のインストールもOK。しかし、リカバリーツールの起動に失敗する。そのためPCにはドライバが全く入らない。これではネットワークにつなげないし、更にはwindowsのライセンス認証もできない。期日が経ちwindowsが使えなくなってしまったと思われる。

 リカバリーツールの起動の時に出る「アプリケーションのセットアップファイルを保存しているパーティションが見つかりません」というエラーは、次の場合に起きる。HDD内のリカバリ領域(書込禁止領域で通常windowsからはこの領域は見えない)が無いとき、またはリカバリ領域のファイルが壊れているとき、またはインストールしたリカバリーツールがPCの機種に対応していないとき、に起きる。

 とにかくドライバをインストールしないことには、windowsパソコンとして使えないので、ドライバを探す。エプソンダイレクトのサイトに、Endeavor NT9000pro 用のドライバ類が一揃えダウンロード可能な状態で置いてあったので、パソコンの仕様に合うもの10個をすべてダウンロードしインストールする。現時点ではネットにつなげないので、ネットにつなぐ為に外付けネットワークアダプタを取り付け、専用ドライバをインストールしてネットが使えるようにし、無料のセキュリティソフトを導入してから作業した。これでディスプレイ、サウンド、ネットワーク、モデム、メモリカードライター等が十分使えるようになった。

 次にAdobe Reader、Jword plugin、Microsoft.Net Framework等をネットワークからダウンロードし、インストールした。内蔵マイクの設定もした。これで出荷状態のパソコンにずいぶん近づいてきた。しかし、B’s recorder GOLD、WinDVD、マニュアルびゅーわ、メール・ユーティリティーなどは未だ復元できていなかった。

 しかし、たまたまHDDのリカバリ領域の非表示属性を解除したら、これらのソフトのインストーラが圧縮されていない状態で残っていたので、インストールした。

 最後に簡単な動作チェックを行い、ほぼ完全にリカバリが完了した。

トラックバックURL

https://www.pom-net.jp/epson-nt9000pro-recoveryfail-1321.html/trackback