DELL vostro200 電源入らず を修理

(公開:2011/5/31)

参考画像

滋賀県彦根市の法人様からのご依頼。
DELL vostro 2000 スリムタワータイプ において、電源が入らなくなったということ。
故障の原因は、電源ユニットだった。
電源ユニットの電解コンデンサが膨張していたので交換してみたが、電源は入らない症状は直らなかった。
パワートランジスタの故障となると、手配に時間がかかってしまうので避けたいところだ。

このDELLの機種には、既製のTFX規格の電源が使えることが分かったので、
依頼者の了解をとったうえで、手元にあった中古のTFX電源と交換して修理完了。

修理品は翌日に引き渡すことができた。週末のご依頼だったが週をまたがずに納品できてよかった。