DELL vostro1500 不具合を修理する

参考画像

 岐阜県安八郡安八町からの持込修理依頼。

 依頼内容は2点。1点目は、キーボードのボタンが外れたので修理してほしいということ。2点目は、パソコンの動作が遅い。ウイルスに感染した気がする、とのこと。

 キーボードのボタンを調べてみたところ、今回の場合、パンタグラフ部中央の支点の部分のポチが2箇所とも外れていただけで、キートップ部分の樹脂の潰れ等は見られなかったので、ポチの部分を元の場所に固定して、キートップを押さえることで元どおりに戻った。

 PC本体を調べてみたところ、3点問題があった。1点目は、マルウエアに感染していたこと。2点目は、常駐のウイルス対策ソフトが期限切れで無効になっていたこと。3点目は、windows xpのバージョンが、サービスパック2になっていて、マイクロソフトからのセキュリティー・アップデートを受けられない状態になっていたこと。であった。
 早速、マルウエアを削除し、期限切れのウイルス対策ソフトを削除し、無料のウイルス対策ソフトを導入。windows xp のサービスパック3を適用し、windowsやoffice 等のアップデート実施。DELLのBIOSおよびドライバ等々の更新を実施。更にパフォーマンスがよくなるよう最適化調整を行った。シャットダウン時に固まる症状もあったので、UPHClean のインストールも行った。