【無料】待ち時間に、お持ちのスマホのメンテをいたします

サポート時にパソコンの動作が完了するまでの待ち時間に、無料でお持ちのスマホのメンテをいたします(希望者限定)。
例えば・・・
・キャリア、メーカーによる更新の実施
・アプリの更新の実施
・自宅wifiとの接続設定(ギガ節約のため)
・アカウントの同期(メール、写真、クラウドドライブ、ブラウザのお気に入り等)

※当方スキルの範囲内での作業になります。
※サポートに関連する調べ物を行っているときはそちら優先になります。

宜しくご利用下さいませ。

windows7から10へのアップグレード再チャレンジのすすめ

(更新:2019/1/30)

 ご存知の方もいらっしゃると思いますが、windows7 は、来年2020年1月14日をもってサポートされなくなります。セキュリティ更新がなされないばかりか、ウイルス対策ソフトや、ChromeやFirefoxブラウザ、Acrobat reader、iTunesなどのアプリも徐々に提供されなくなります。ネット接続が危険になります。
 一昨年 2016年7月までに、windows7 から windows10 に更新された方もいらっしゃると思います。また勝手に更新されて憤慨なされた方、更新して調子が悪くなったので元に戻された方もいらっしゃると思います。今回は、更新してからwindows7に戻された方を対象としたお話です。
 元に戻された理由は様々だと思いますが、使い勝手が悪いのは仕方がないにしても、音が出なくなった、キーが効かなくなった、画面に何も出なくなったなどの理由もあったでしょう。でもあれから2年以上経過し、windows10へのアップグレードによる問題はこなれてきているようです。
 いずれにしても、来年初めにはそのPCが多くの方にとってお払い箱になることがわかっておりますので、それまでにダメもとでアップグレードを再チャレンジされてみてはいかがでしょうか?
 ただ、その時に気を付けていただくことは、
(1)メーカーのアップグレード対象機種でしたら、該当機種のサポートページをよく読んでおく
(2)BIOS(パソコンのファームウェア)をはじめ、出来得るメーカーのアップデートを実施しておく(すでにwindowアップデートで更新されているものはアップデート不要)
(3)ハードディスクドライブ等の健康診断を実施し、正常であることを確認しておく
 なお、アップグレード作業は、マイクロソフト社のMedia Creation ツールhttps://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10 をダウンロードしてインストールメディア(光学メディアまたはUSB)を作成し、windowsが動いている状態でインストールメディアのドライブ上のセットアップファイルを起動させて行います。

関連記事
業務用PCの乗り換えに、アップグレードではなく買い替えをお勧めする理由
windows7終了迫る。windows10への移行はお早めに(1)
windows7終了迫る。windows10への移行はお早めに(2)
windows7終了迫る。windows10への移行はお早めに(3)
まだライブメールを使っている方、サポート期限を過ぎています

こんな画面が出たら使用を止め、直ちに修理にお持ちください

上記の画面が出たら、ハードディスクドライブが壊れています。直ちに使用を止めてください。
パソコンを引き続き使われるつもりでしたら、直ちに修理にお持ちください。
もし重要なデータのバックアップがとられていないのでしたら、直ちに修理にお持ちください。

このような表示がされる場合、データ破損が進行性で起きる可能性がありますので、ユーザーの手でパソコンを起動してデータを取り出すのも困難になりかねません。
最悪当方でもデータ復元ができない場合もあり得る症状です。
パソコンが固まってにっちもさっちも行かなくなって修理に持ち込まれたけれど、ご臨終でした、ということもあります。

だましだまし使うのはもっての外です。

当店は電話予約が必要です。直接お越しになられても不在等で修理をお受けできないことがございます。