windowsのデスクトップアイコンを大きくする方法、ブラウザの表示を大きくする方法

デスクトップアイコンを大きくする方法

1.デスクトップ上の、何も無いところを、マウスで左クリックします。

2.「ctrl」キーを押しながら、マウスのホイールを図の方向に回します。

3.このように、デスクトップアイコンが大きくなりました。

4.「ctrl」キーを押しながら、マウスのホイールを図と反対の方向に回すと、デスクトップアイコンが小さくなります。

 

 

ブラウザの表示を大きくする方法

1.ブラウザ(google chrome、Microsoft Edge、Internet explorer、Firefoxなど)を開きます。そしてウインドウ最大化しておくことをお勧めします。

2.表示を大きくしたい表示をアクティブにします。
すなわち、ブラウザ上の、何も無いところ(リンクや広告が貼ってないところ)を、マウスで左クリックします。

3.「ctrl」キーを押しながら、テンキーの「+」キーを押します。テンキーのないPCの場合は、「ctrl」キーと「shift」キーの両方を押しながら、「; + れ」のキーを押します(日本語キーボードの場合)。
(「ctrl」キーを押しながら、マウスのホイールを先の図の方向に回してもできます。)

4.このように、ブラウザの表示が大きくなりました。

5.「ctrl」キーを押しながら、テンキーの「-」キーを押します。テンキーのないPCの場合は、「9」キーの右にある「ー」のキーを押します(日本語キーボードの場合)。
(「ctrl」キーを押しながら、マウスのホイールを先の図と逆の方向に回してもできます。)

ノートパソコンのバッテリーの劣化具合を調べる方法

バッテリーは、パソコン、スマホ、携帯電話にかかわらず、使っているうちに、すぐにバッテリー切れを起こします。いわゆるバッテリー劣化です。
バッテリーが劣化したら、バッテリー交換時期となりますが、お使いのパソコンのバッテリーがどれだけ劣化しているか知りたいと思いませんか?
windows10をお使いの方は、windowsの機能を使って、簡単にバッテリーの劣化具合を調べることができます。

詳しくは、以下のサイトに書いてあります(外部サイト)ので、ご覧ください。

kiritsume.com~【安心】バッテリーレポートでPCのバッテリーの実力と寿命を知る方法
https://kiritsume.com/how-to-check-estimated-battery-life/

ブルートゥースを使って手軽にファイル転送

次のような時は、ブルートゥース(bluetooth)を使ってファイルを送る方法を覚えておいたほうがいいです。

・USB端子を持たないスマホ、タブレットとパソコン間でファイルを転送したい
・USBメモリやSDカードを使わずにパソコン間でファイルを転送したい
・スマホ、タブレット同士でファイルを転送したい

パソコン間でファイルを転送する方法
1.接続先のパソコンを、ほかのパソコンから検出できる状態にしておく
windows10 PCの場合、接続先パソコンの通知領域のbluetoothアイコンを右クリックし、表示されたメニューから「設定を開く」を開き、”PC名”として発見可能になりました と表示されればOK
すると、接続元のパソコンに、接続先の候補として表示され、ペアリングできる
windows10 PCの場合、
・接続元パソコンの通知領域のbluetoothアイコンを右クリックし、表示されたメニューから「Bluetoothデバイスの追加」を開き、+ Bluetoothまたはその他のデバイスを追加する をクリックする。
・その後、追加するデバイスの種類として Bluetooth を選び、「デバイスを追加する」画面にて、接続したいパソコンが表示されているのを確認してそれをクリックする。
・接続元のパソコンと接続先のパソコンのPINが一致していることを確認して、「接続」ボタンを押す

2.受信側のパソコンをファイルの待ち受け状態にする。
windows10 PCの場合、接続先パソコンの通知領域のbluetoothアイコンを右クリックし、表示されたメニューから「ファイルの受信」を選ぶ。
3.送信側のパソコンにて、対象のファイルもしくはフォルダーを右クリックし、表示されたメニューから「送る」で送信先を指定する。
bluetoothデバイス を選択して、ファイルの送信先に、先ほどペアリングしたPC名をダブルクリック
4.受信側で保存場所を指定する。

スマホからパソコンにファイルを転送する方法
1.スマホを、パソコンから検出できる状態にしておく。同様に、パソコンも、スマホから検出できる状態にしておく。
たとえばwindows10 PCの場合、接続先パソコンの通知領域のbluetoothアイコンを右クリックし、表示されたメニューから「設定を開く」を開き、”PC名”として発見可能になりました と表示されればOK
すると、パソコン側に、スマホが接続先の候補として表示され、ペアリングできる
windows10 PCの場合、
・接続元パソコンの通知領域のbluetoothアイコンを右クリックし、表示されたメニューから「Bluetoothデバイスの追加」を開き、+ Bluetoothまたはその他のデバイスを追加する をクリックする。
・その後、追加するデバイスの種類として Bluetooth を選び、「デバイスを追加する」画面にて、接続したスマホが表示されているのを確認してそれをクリックする。
・パソコンとスマホのPINが一致していることを確認して、「接続」ボタンを押す

2.受信側のパソコンをファイルの待ち受け状態にする。
windows10 PCの場合、接続先パソコンの通知領域のbluetoothアイコンを右クリックし、表示されたメニューから「ファイルの受信」を選ぶ。
3.スマホにて、対象のファイルの「共有」ボタンをタップして、送信先を指定する。
bluetooth を選択して、ファイルの送信先に、先ほどペアリングしたPC名をタップする。
4.受信側で保存場所を指定する。

パソコンからスマホにファイルを転送する方法
1.スマホを、パソコンから検出できる状態にしておく。同様に、パソコンも、スマホから検出できる状態にしておく。
たとえばwindows10 PCの場合、接続先パソコンの通知領域のbluetoothアイコンを右クリックし、表示されたメニューから「設定を開く」を開き、”PC名”として発見可能になりました と表示されればOK
すると、パソコン側に、スマホが接続先の候補として表示され、ペアリングできる
windows10 PCの場合、
・接続元パソコンの通知領域のbluetoothアイコンを右クリックし、表示されたメニューから「Bluetoothデバイスの追加」を開き、+ Bluetoothまたはその他のデバイスを追加する をクリックする。
・その後、追加するデバイスの種類として Bluetooth を選び、「デバイスを追加する」画面にて、接続したスマホが表示されているのを確認してそれをクリックする。
・パソコンとスマホのPINが一致していることを確認して、「接続」ボタンを押す

2.送信側のパソコンにて、対象のファイルもしくはフォルダーを右クリックし、表示されたメニューから「送る」で送信先を指定する。
bluetoothデバイス を選択して、ファイルの送信先に、先ほどペアリングしたスマホ名をダブルクリック