フレッツ光モデムが突然故障した

(公開:2017/8/23)

今日、フレッツ光の光電話対応のホームゲートウェイが突如故障した。ホームゲートウェイが設置されてる部屋に入ると、独特の半導体が焼けた匂いがしたので、自分の手で復旧不可能な故障だということは分かった。
ちょうど今日は税理士さんの会計監査の日に当たっていて、クラウド会計ソフトを使わなければならなかったので、大変困った。クラウドがメジャーになっている昨今、インターネットが使えなくなるのは大変厳しいものがありますね。ホームゲートウェイを含め、ネットワーク機器の大切さを身に染みて感じた。
結局、今日はWifiルータを使い、デスクトップ機にUSB接続の無線子機をつないでクラウド会計ソフトを使った。

NTTさんに事情を話したところ、即日で機器を届けていただいた。プロバイダ設定とひかり電話の鳴り分け設定をしていただくと2000円かかるとのことでしたが、今後のために自分でできるようにしておきたかったので、それは自分でおこなった。
思ったよりも速やかに対応していただいて大変助かった。大変ありがたかった。NTT西日本の電話オペレータの方、機器を届けていただいた方、本当にありがとうございました。

excel2013の障害がwindows10アップグレードで復旧した

(公開:2017/8/21)

まさかの勘がどんぴしゃり!

excel2013で図形を描画するには、「挿入」メニューからリボンを出し、「図」をクリック。さらに「図形」をクリックしてから、書きたい図形の種類を選ぶことになるが、私のPCでは、クリックして表示させたリボンやプルダウンメニューが1秒ないし数秒で消えてしまう障害が発生。以前はそんなことはなかった。

PC2台にexcel2013がインストールされてるが、どちらも同じ症状である。2台ともOSがwindows7で、ブートドライブがSSDなのが特徴といえば特徴。

excel2013はメインサポート期間中なので、マイクロソフトの担当に電話をかけたところ、「有償サポートになり、1インシデント1万1千円程度」「もしくはサブスクリプションのoffice365を購入願います」という答え。何なら「マイクロソフト・コミュニティー」に質問したらよい回答が得られるかもとのこと。なんか複雑な気持ちになった。

ここで妙なことが閃く。「自分はwindows7を使っている。マイクロソフトはwindows10に移行させたがっているので、windows10にアップグレードしたら、この障害が直るかも」。
そこで、即実行。windows7のPCをwindow10にアップグレードした。

その結果はどうかというと、

障害が直ってしまった!

こんなこともありますね。