Thinkpad Edge E430 wifi不具合、遅い、エラー表示等を修理

(公開:2016/1/30)

 岐阜県大垣市の方からの持込みサポート依頼。機種はlenovo Thinkpad Edge E430。OSはwindows10。無線LANの接続が非常に遅く良く切れる、全体的に遅い、下のようなDolbyサウンド関連のエラー表示で困っている。あと海外駐在でホコリっぽい環境で使用していたので内部を見てほしいとのこと。

dolby

 以下のような作業を行って解決しました。
◎現在の環境に合ったwifiドライバに更新しました。
◎Dolbyオーディオ関連のアプリがスタートアップに登録されていたのを無効にしました(問題は起きておりません)
◎マルウェアが常駐していたので駆除しました。その他セキュリティ上問題を起こしそうなアプリを削除しました。
◎windows10 TH2 をはじめ諸々のアップデートを行いました。
◎諸々の最適化、不要ファイルの削除の実施
◎マイクロソフトアカウントの作成、音声アシステント「コルタナ」の動作確認
◎ファン周辺の清掃

 お客様と一緒に確認したときに、速度が速くなったのにびっくりしておられました。あとwindows10の音声アシスタント機能「コルタナ」の働きにも驚いておられました。

IMG_4381

最近のパソコン修理の傾向

(公開:2016/1/26)

 パソコンの修理・サポートを行っておりますピーオーエムです。久しぶりにパソコン修理事例について書いてみようと思います。

 ここ数年のパソコンは壊れにくくなったと思います。詳細は省きますが、主な理由は

1.パソコンの省電力化が進んだことにより、発熱が少なくなった
2.ハードディスクやその周辺部品が改善された
3.コンデンサ部品が改善された
4.windowsの不具合を修復しやすくなった

ざっと、こんなところだと思います。

 それでも、古いパソコンはもとより、新しいパソコンでも、いろんな修理サポートの依頼があります。windows10関連のトラブルが多いです。最近のものだけでも

◎windows10にアップグレードしたら、ネットにつながらなくなった
◎windows10にアップグレードしたら、画面が出なくなった
◎windows10にアップグレードしたら、スタートメニューが出なくなった
マウスの左右ボタンが逆になってる。なんじゃこりゃ?
◎新しいwindowsの操作方法が分からない。なんじゃこりゃ?

 次に多いのは、ウイルス感染。

 次に多いのは、ハードディスク損傷と液晶割れ、あるいは液晶の寿命。

 いろんな理由で業務アプリの更新ができないため、古いパソコンを使い続けなければならない場合、そのパソコンの修理を依頼されることがあります。

◎電源が入らなくなった
◎電源がすぐ切れる

 このような症状の多くは、電源ユニットの交換や、メイン基板(マザーボード)の修理で簡単に直るんですが、修理せずに放っておくと、データまで壊れてしまうので注意してください。

 その他の依頼としては、こんなものもあります。

windows xp のバージョンアップしてほしい
windows8から8.1 にアップデートしてほしい
windows10 をいれてほしい
◎,b>vista から、windows7にアップデートして欲しい

 訪問サポートで多いのは、ネットワークサポートですね。無線LAN(wifi)接続は、以前よりずっと簡単になりまして、私たちの出番は無くなりつつありますが

◎windows10にアップグレードしたら、無線がつながらなくなった・・・これはパソコン側の問題
◎wifiルータの接続依頼・・・手動でキーを入れないといけないことがあります
スマホ、タブレット、macの接続依頼

 端末側の問題、子機の問題、電波干渉、機器の故障・・・ネット接続できない理由はさまざまありますので、どうしてもつながらないときは、専門家の指示を仰ぎましょう!

古いパソコンでも大丈夫! メーカーに断られても、一度ご相談ください!
メーカー製のパソコンでなくても大丈夫! 自作パソコンでも大丈夫! 一度ご相談ください!