無線LAN関連のトラブル

(公開:2014/8/30)

無線LAN関連のトラブルには次のようなものがあります。
・無線LANがつながらなくなった
・無線LANがよく切れる

これらの問題の原因としてよくあるのは、以下のようなものです。
(1)近所の無線親機の電波とぶつかっている、近所の電波に負けている
(2)その他の無線LAN親機側の問題
(3)無線LAN子機側の問題
(4)パソコンの問題

更に、(2)無線LAN親機側の問題としてよくあるのは
・親機の省電力モードが働いているため、しばらく通信しないと切れてしまう
・親機のファームウエア(機器のマイコンプログラム)に不具合がある
・親機が故障している

更に、(2)無線LAN子機(パソコン内蔵型を含みます)側の問題としてよくあるのは
・子機の省電力モードが働いているため、しばらく通信しないと切れてしまう
・子機のドライバーソフトに不具合がある
・子機が故障している

ここで対策ですが
◎近所の無線親機の電波とぶつかっている
・・・テレビやラジオと同じように、電波を出すチャンネルがあります。親機が近所と同じチャンネルで電波を出していると、混信して通信ができずに切れてしまうことがあります。この場合は、無線親機の設定を変えてチャンネルを変更してやると直ります。チャンネル自動設定になっているときは、親機が混信を検出して自動的に開きチャンネルに切り替えてくれることになっていますが、それがうまくいかないことがあります。そのときはチャンネル手動設定にしたうえで、チャンネルを切り替えます。また一部の無線子機(子機内蔵パソコン)は親機が割り当てた一部のチャンネルを受け付けないことがありますので、その場合は、無線子機が受け付けられるチャンネルに合わせてあげましょう。

◎近所の無線親機の電波に負けている
・・・これは無線親機の設置位置を子機に近い位置に移動するか、ハイパワーの無線親機を購入しましょう。

◎親機の省電力モードが働いている
・・・この場合は、無線親機の設定を省電力でない設定に変更してください。

◎親機のファームウエア(機器のマイコンプログラム)に不具合がある
・・・この場合は、親機のファームウエアが最新かどうか確認し、最新でない場合はファームウエアを、無線親機のメーカーサイトから入手して更新してください。

◎親機が故障している
・・・メーカーに修理を依頼するか、交換してください。

◎子機の省電力モードが働いている
・・・これは意外と盲点です。他のノートパソコンは調子良いのにこのパソコンだけだめ、というような時はこの可能性があります。windows vista以降のパソコンの電源設定を省電力モードにしていると、Wi-Fiが省電力モードになっていることがあります。この場合は、省電力モードを解除してやってください。

◎子機のドライバに不具合がある
・・・パソコンメーカーのwi-fiパソコンでしたら、メーカーのアップデート確認プログラム、自作系wi-fiパソコンでしたらマザーボードのアップデート確認プログラム、専用子機をお使いの場合は専用子機メーカーのアップデート確認プログラムにて、ドライバの更新がないか確認し、更新があればアップデートしてください。

◎子機が故障している
・・・メーカーに修理を依頼するか、交換してください。

◎パソコンの問題
・・・メモリ、記憶装置、マザーボード等の不具合、ウイルス等、いろいろ考えられますのでメーカーまたは専門家にお問い合わせください。