FMV-S8390 PCに加えた衝撃によりドライブが認識しないのを修理する

(公開:2012/2/21)


 岐阜県不破郡垂井町からの持ち込み修理依頼。
 機種は富士通 FMV-S8390。OSは windows 7 home premium。「PCをぶつけたら、ハードディスク(HDD)が認識しなくなった」とのこと。HDDが故障しておれば、HDD交換とリカバリーだけ行なってほしい(データ復旧は不要です)という依頼。

 HDDが故障しているかどうか調べたところ、確かにBIOSにてハードディスクを認識しなかったため、依頼されたように、HDD交換を行い、お客様から支給されたリカバリーメディアを使ってリカバリーを実施。動作確認を行ない、衝撃によってHDD以外の故障が無いかどうか確認した。ご予算の関係で、アップデートやセキュリティーソフトのインストール等はお客様ご自身で行なわれるとのことなので、作業はここで終了。

 最後に、当該機種の電子マニュアルを容易に見ることが出来るように、電子マニュアルのホームページアドレス(URL)のアイコンをデスクトップ画面に貼り付け、リカバリー方法をお客様に説明して納品を行なった。

PC-LL750RG3E 故障したパソコンのデータ復元を行なう

 岐阜県大垣市からのデータ復元依頼。
 機種はNEC PC-LL750RG3E。OSは windows vista home premium。「起動に時間がかかり、起動時に勝手にチェックディスクを行なうようになった」という症状。

 ハードディスク(HDD)の不具合を疑い、あらかじめセクタ毎のデータ取り出しを行なう。案の定、読取不良セクタが見つかる。その後、windowsが全く起動しなくなった。リカバリーメディアはお客様にて作成されていなかった。HDD交換してリカバリーを行ってデータ復元すると、修理予算を超えてしまうとのこと。
 このパソコンはお客様が量販店の延長保証に加入してあったものだったようで、お客様は、HDDの交換とリカバリーは量販店に依頼することにし、そのリカバリー済みのパソコンに対して、先に取り出しを行なったデータをもとにデータ復元を行なうのを当店に依頼することにした。

 2週間後、量販店からHDD交換とリカバリーが終わったパソコンが当店に持ち込まれたので、
マイドキュメント、マイピクチャ、マイミュージック、マイビデオなどに保存したファイル、「お気に入り」、メールのデータ、Dドライブのファイルを、既定の場所に復元した。また、ブラウザの設定、ウインドウズの一部の設定、マイクロソフト・オフィスの一部の設定、市販ソフトやダウンロードしたソフトの一部の設定について、後で復元できるよう、Dドライブに保存しておいた。

 今回、写真やドキュメント等のほとんどのデータが復元されたので、お客様には大変喜んでいただけた。
 今回のようなケースでは、メーカー修理に出すと、データは全て失われるもの。メーカーや量販店に修理に出される場合でも、その前に当店にてデータ取出しサービスを利用していただければ、後に大切なデータを戻すことが出来ることも多いのである。是非ご利用いただきたい。

BTO スリムPC 電源が入らないのを修理する

(公開:2012/2/21)

 岐阜県大垣市の法人様からの持込修理依頼。
 MTK社製のBTOパソコン(型番不明)。OSは windows xp home。「電源が全く入らない、あるいは忘れたころに起動する」という症状。マザーボードは BIOSTAR社 U8668-D。

 

 マザーボードを確認すると、CPU傍の電解コンデンサが複数膨張していた。BIOS電池も劣化していた。電源ユニットに POWERMAN社の IW-P240F1-0 が使われていたが、ここからも電圧が出ていなかった。
 このサイズの電源ユニットは入手困難で、新品を入手しようとすると値段も納期もかかるため、汎用のATX電源が使えるよう、PCケース毎入れ替えることにした。お客様が提示したご予算の関係で、PCケースは手元にある中古品を使用し、電源ユニットは修理再生品を使用する。
 マザーボードのコンデンサを交換し、新しいBIOSバックアップ電池を取り付け、CPUのグリスを塗りなおす。その際CPU冷却ユニットのプラスチック部分の劣化による破損が起きたため中古品と交換。

 新しいPCケース上に無事部品を組み上げて動作確認。無事windows xp が起動した。システムドライブ上に軽いファイルシステムの異常が見つかったため修正。各種アップデート、メモリチェック、ウイルスチェック、PC Powerspeed なる怪しいソフトの削除、システムドライブの最適化を行なって作業終了。


(モニター画像が汚いのは、撮影場所のカーテンの影などが写っているためです)