富士通 FMV-K5200 「Cドライブが満杯エラー」 を解決する

同型機種

岐阜県安八町からの持込修理依頼。
富士通 一体型パソコン FMV-K5200 のCドライブが一杯になって、windows動作中に満杯エラーが出るようになったとのこと。
この機種はHDD容量40GBの windows xp搭載機。CドライブとDドライブに分かれていて、Cドライブ容量が小さく、Dドライブ容量は比較的大きい。
windowsシステムや、インストールされるプログラムのみならず、一般ユーザーが使用する「マイ・ドキュメントフォルダ」までもが既定ではCドライブに作られるため、Cドライブの容量がどうしてもひっ迫する。

低予算で解決してほしいとのことだったので、ハードディスクの健康状態に問題がないことを確認したうえで、「マイ・ドキュメント」のフォルダをCドライブからDドライブに移動させることにした。

セーフモードで起動し、「マイ ドキュメント」アイコンを右クリックし、プロパティーを表示させ、リンク先フォルダの「C:」の部分を「D:」に変更して「移動」ボタンを押して、すべてのフォルダが移動すれば良い。途中でエラーが出て移動が止まってしまった場合は、手動で移動させる。

今回のケースでは、ハードディスクの容量を食っていたのが「マイドキュメント」の中の音楽データだったので、この方法は効果的だった。

更に、ディスククリーンアップソフトをインストールして、不要な一時ファイル等を削除して作業完了。

エプソン プリンタドライバ インストールに出張

(公開:2011/12/31)

岐阜県大垣市への出張サポート。プリンタドライバのインストールのご依頼。
年賀状を印刷しようと使っていた EPSON PM-770C が壊れたので、以前別のパソコン用に使用していた PM-A700 をパソコンに接続したが、印刷できないとのこと。

windows xpには、 適切なバージョンのPM-A700用ドライバが無かったようなので、EPSONのサイトからドライバをダウンロードしてインストールすることにした。
PM-770Cのユーティリティーと、PM-A700のドライバの相性により、うまく動作しないことがあるため、PM-770Cのドライバ等をアンインストールしたうえで、PM-A700のドライバをインストールし、印字テストをして終了。

プリンタの設定等にお困りでしたら、気軽にピーオーエムにご連絡ください。