NEC PC-VT7006D の修理

今回は、名古屋市港区からの宅配修理依頼。
パソコンの電源が入らなくなったので修理したい。。。という問い合わせをいただく。
この依頼者様によると、通常はメーカー修理を頼んでおられて都度3万円以上で修理されていた。
今回メーカーに問い合わせたところ5万円以上かかるので、格安修理できる業者を探しておられたとのこと。

参考画像

折角私のところに依頼を下さったのだから、できるだけ格安に修理させていただこうと思った。
なお、メモリ増設と内蔵DVDドライブ修理の要望も頂いている。

  

◎電源が入らない原因は、電源ユニットの故障にあった。
電源ユニットを分解すると、コンデンサが膨張しているもの数個。これらすべて交換する。
◎BIOSバックアップ用ボタン電池(2年~数年で交換必要なもの)を交換する。
◎パソコンの心臓部(CPU:中央演算装置)を冷やすための放熱板にホコリがいっぱいついていたので、これもあわせて除去する。
◎パソコンの動作が遅かったので、まず要望のあったメモリ増設を行う。手元にある中古メモリを使って256MBから768MBに増設した。
◎ハードディスクの空き容量が殆どなかったので、依頼者に相談のうえ、ハードディスクを交換してデータ引っ越しを行った。(160GBから250GB)
 なお、ハードディスクは故障寸前の状態で、データ引っ越し後、程なくしてデータ読み書き不能になった。間一髪だった。
◎ハードディスクの最適化を行い、windows アップデートを行った。
◎外付けのAGPグラフィックボードが故障していたので、同型の中古品に交換を行ったが直らず。作業中止。
 ドライバーには問題が無いためAGPバス側の不具合の可能性もある。依頼者には、オンボードのグラフィックを使用いただくことで承諾いただく。
◎DVD-RAMドライブは修理不能だった。依頼者に相談の上、手元に余っていたDVD-ROMドライブをサービスで取り付けた。

  

故障したパソコンを受領してから、修理完了まで 8日(外付けAGPグラフィックボードの手配に手間取ったために遅くなった)

DELL vostro200 電源入らず を修理

(公開:2011/5/31)

参考画像

滋賀県彦根市の法人様からのご依頼。
DELL vostro 2000 スリムタワータイプ において、電源が入らなくなったということ。
故障の原因は、電源ユニットだった。
電源ユニットの電解コンデンサが膨張していたので交換してみたが、電源は入らない症状は直らなかった。
パワートランジスタの故障となると、手配に時間がかかってしまうので避けたいところだ。

このDELLの機種には、既製のTFX規格の電源が使えることが分かったので、
依頼者の了解をとったうえで、手元にあった中古のTFX電源と交換して修理完了。

修理品は翌日に引き渡すことができた。週末のご依頼だったが週をまたがずに納品できてよかった。