故障パソコンのデータ復旧(取り出し)を行う

 岐阜県大垣市からの持込修理依頼。
 機種は富士通のノートパソコン FMV-Biblo NB10AL(2002年夏モデル)で、OSは windows xp home edition sp3。ハードディスクが故障したのでデータを取り出してほしい。パソコンは破棄するため完全復旧は不要、とのこと。
私どもからは、15、000円程度までの範囲で私どものできることを行わせていただくこと、データ復旧の保証はできないこと、お預かりしたハードディスクの状態は悪化すること、をお伝えした上で作業を承ることにした。

 お預かりして動作確認したところ、「カッコン、カッコン」という音がしている状態。かなり重症であった。実際、30GB程度のハードディスクだったにもかかわらず、データサルベージに1週間を要した。試しにサルベージしたディスクイメージから、windowsを起動させてみたが無駄だった。一方、お客様の必要なドキュメントデータや音楽データは殆ど取り出すことができた。
 お客様の必要なフォルダとファイルを、お客様が持ち込まれた外付けハードディスクに納めて作業を終了した。
 なお、私どもが取り出したサルベージデータは、お客様からの追加のデータのご用命があったときのために原則的に納品から1ヶ月間保存し、その後責任を持って完全に抹消しています。