外付ハードディスクのデータ復旧を行う

 岐阜県養老郡養老町からの修理依頼。
 機種はパソコンにUSB接続して使う外付けハードディスク(HDD) Buffalo HD-H250U2。ある日突然HDDを認識しなくなったのでデータ復旧して欲しい、というもの。

 調べたところ、USBインタフェース回路の故障ではなかった。HDD本体の制御基板の故障だった。
 今回のケースの場合、制御基板を交換してファームウエアを移植したところ、HDDの内容が読めるようになった。制御基板以外の不具合は無かったため、全てのデータを別のHDDに移動して作業終了。

 これまで、当店ではHDDの制御基板の不良事例の殆どを外部業者委託あるいは修理不能としておりましたが、このたび、そのうちの約半数の事例は当店で修理できるようになりました。当店で修理する一番のメリットは、修理納期が短いということです。HDDのデータを復旧したいお客様。ピーオーエムにお問い合わせ下さい。