故障したPCのデータを新しいPCに引越しする

 岐阜県安八郡神戸町からの作業依頼。
 故障したパソコンのデータを、新しく購入したPCに移動してほしいとのこと。故障したPCは、windows vista から windows 7 にアップグレードしたもの。新しく購入したPCは windows 7 インストールモデル。
 故障パソコンと新しいパソコンの両方をお預かりして作業の段取りを行う。故障したパソコンは画面表示を行わないため、ハードディスクを取り外し、損傷の有無をチェック。ハードディスクに問題がないことが確認できたので、念のためバックアップをとった後で、手持ちのwindows7ライセンスを使って上書きインストールする。その結果、依頼者が使用されていた当時の環境に近いパソコンが出来上がったため、このパソコンから、システムと設定を新しいPCに転送することにした。
 転送するデータは、メール、お気に入り、住所録データ、インターネットの設定、マイ・ドキュメントのデータ、写真、映像、音楽データ等で、ユーザー様が後でインストールしたアプリケーションやそれに付随するデータは対象外になる。年賀状ソフトの住所録などがアプリケーション・フォルダに入っていることが時々あるが、その時は依頼者の求めに応じて取り出している。
 今回、ハードディスクには400GBのデータが入っており、その中で転送対象のファイルは300GB弱であった。古いPCの対象データを一旦外付けハードディスクに移し、その後で新しいPCに移す作業を行うため、18時間程度の時間を要した。

 最後に、転送を行わなかったフォルダおよびアプリケーションについて、報告書にまとめてお渡しした。なお、私どもでは、原則的にご依頼から1ヶ月間バックアップを残してありますので、データ移動されていないと思われるファイルに関する問い合わせに対応できます。