最近パソコンの遠隔サポート依頼を多くいただいております。

最近パソコンの遠隔サポート依頼を多くいただいております!!
遠隔サポート依頼に使用するのが、この「TeamViewer」というアプリ。
最近のバージョンで、サポート中に遠隔のパソコンに再起動をかけた後再接続できるようになり、便利になりました。

遠隔サポートで、例えば
・軽度のウィルス、悪性ソフトや画面広告の駆除ができます
・お客様の協力が要りますがダウンロード版のセキュリティーソフトをインストールできます
・メールソフトやオフィスソフトの軽度の不具合を修復することができます。
・アプリの取り扱い方法をサポートできます。

Lineで友だちになっていただけましたら、画像や映像を当方に送っていただいて診断の参考にさせて頂くこともできます。

《ご利用方法》
1.お客様のパソコンには、この「TeamViewer」というアプリをインストールいただき実行していただきます。
2.お電話かチャットアプリにて、画面に表示された 「使用中のID」「パスワード」を私どもに教えて頂きます。 
3.以下の方法で遠隔操作を切断できます。
・お客様により、「TeamViewer」を終了された場合
お客様により、再起動もしくはシャットダウンされた場合
・私どもが「TeamViewer」を終了した場合
・私どもが遠隔でお客様のPCをシャットダウンした場合
・私どもがお客様のパソコンへの再起動操作をする際に、私どものPCに出てくるダイアログにて「パートナーを待つ」を選択しなかった場合
※お客様から教えて頂く遠隔操作パスワード(英数混じりで6桁)はセッション毎に変わりますので、切断後に相手から意図せず再接続されることはありません。(お客様もしくは別の保守業者等により、お客様のPCが他のPCから常時遠隔操作できるよう意識的に設定されているPCについてはパスワードが変更されないことがあります)

windows updateに失敗する

訂正:DNSキャッシュをクリアする順序が間違っていましたので訂正しました。(19.2.8)

現在 当方のネットワーク環境にてwindows update のサーバーが不具合を起こしている模様。
弊社が契約している大手プロバイダのインターネット接続サービスをIPoEに変更しているのが関係しているのかもしれないが不明。

windows10の場合

windows7の場合、このパソコンでは エラー 8024402C が出てました。

マイクロソフトの相談室には、上記と少し異なりますが次のような投稿がありました。

https://answers.microsoft.com/ja-jp/windows/forum/all/windows-update/b1a26527-a04e-4640-9809-68194055a936

相談室の解決法に従って、TCP/IPv6 を無効にして・・・

DNSの設定を以下のように変更して・・・

コマンドプロンプト(管理者モード)にて、「ipconfig /flushdns」を実行して windows の dnsキャッシュをクリア。

これで、windows7 の方は直りました。windows10も、windows8.1もこの方法で解決。

この時ついでに、フレッツのルーターのファームウェアも最新のに更新して再起動かけてあります。

こういうマイクロソフトの不具合は困りますわ。

なお、これで解決しないエラーは、KB番号でネット検索して、更新ファイルをwindowsカタログからダウンロードし、windows updateサービスを停止してから実行する。