スマホのガラスコーティング始めました!

 スマホのガラスコーティングを始めました!!
 パソコンの修理のついでに、スマホのコーティングをしませんか?

◎パソコンのアップデート時間、最適化作業の時間、データ取り出し時間を利用してコーティングを行っております。
 パソコンと一緒に引き渡し致します。
◎コーティングのみのご依頼も受け付けております!

コーティングは以下の悩みを解決、または軽減いたします!
◎画面が容易に割れてしまう
◎スマホの保護シートのキズ・気泡が目立つ
◎スマホの保護シートの隙間にホコリが入る
◎保護シートでは隅々まで保護できない

◎使用感 すべり/反応が良くなります
・・・保護シート使用時はもちろん、裸の時よりもすべり/反応が良いです。
◎清潔感が違います。
・・・保護シート使用時より清潔です。光触媒液をコーティングすると更に抗菌効果が高まります(オプション)

◎強度9H(Hとは鉛筆のH、2Hでおなじみの硬度)
・・・本当にキズがつきにくく、割れにくくなります。
◎汚れが付きにくく、指紋汚れもサッと拭き取れます。
◎両面ガラスのスマホにも対応します。
・・・非接触充電のスマホなど
◎メガネや時計、ゲーム機にも対応します。

丁寧に3層コーティングして強度を高めます。

 ぜひお問合せ下さい!!

業務用PCの乗り換えに、アップグレードではなく買い替えをお勧めする理由

以前に、弊社記事 windows7終了迫る。windows10への移行はお早めに(2) にて、

・windows乗り換え方法 として、今あるPCをそのまま活用する方法もある と書きましたが、できればやめたほうが良いです。アップグレードではなく買い替えをお勧めします。

最も大きな理由は、
・いま普通に使えているパソコン環境をなくしてしまうと、業務に支障がでることが多い
どういうことかというと、PCはハードウェアとwindowsだけで使えているわけではありません。オフィスソフト、会計ソフト、CADソフト、セキュリティソフト、スマホのバックアップ・・・、これらすべて今のパソコンで普通に使えていました。普通に使えるのは、windows7を使われていたらwindows7の環境に適したバージョンのものが入っているからです。
これをアップグレードすることによって、これらのソフトがwindows7の環境に適していた状態が崩れることによって、正常に動かなくなることが十分あり得ます。

やはり一番いいのは、
・新しく windows10 が入っている別のPCを1台用意して、そこに今まで使っていたデータをコピーして、そこに今まで使っていたソフトを順次インストールしていくやり方です。
その理由は
もし新しい環境でトラブルがあっても前のパソコンに戻って作業ができますので仕事が止まりません。windows7のサポート期限の20年1月までに問題を出し切って正常に使えるようにしていけばいいという余裕があります。

今では onedrive という「同期機能」を使える便利なクラウド環境がありますので、以前より楽かつ便利に 新旧パソコンを並行して使用できる期間を設けることができます。パソコンを買い替えて、しばらく新旧環境を並行して運用されることをお勧めします。

関連記事
windows7終了迫る。windows10への移行はお早めに(1)
windows7終了迫る。windows10への移行はお早めに(2)
windows7終了迫る。windows10への移行はお早めに(3)
windows7から10へのアップグレード再チャレンジのすすめ
まだライブメールを使っている方、サポート期限を過ぎています

最近パソコンの遠隔サポート依頼を多くいただいております。

最近パソコンの遠隔サポート依頼を多くいただいております!!
遠隔サポート依頼に使用するのが、この「TeamViewer」というアプリ。
最近のバージョンで、サポート中に遠隔のパソコンに再起動をかけた後再接続できるようになり、便利になりました。

遠隔サポートで、例えば
・軽度のウィルス、悪性ソフトや画面広告の駆除ができます
・お客様の協力が要りますがダウンロード版のセキュリティーソフトをインストールできます
・メールソフトやオフィスソフトの軽度の不具合を修復することができます。
・アプリの取り扱い方法をサポートできます。

Lineで友だちになっていただけましたら、画像や映像を当方に送っていただいて診断の参考にさせて頂くこともできます。

《ご利用方法》
1.お客様のパソコンには、この「TeamViewer」というアプリをインストールいただき実行していただきます。
2.お電話かチャットアプリにて、画面に表示された 「使用中のID」「パスワード」を私どもに教えて頂きます。 
3.以下の方法で遠隔操作を切断できます。
・お客様により、「TeamViewer」を終了された場合
お客様により、再起動もしくはシャットダウンされた場合
・私どもが「TeamViewer」を終了した場合
・私どもが遠隔でお客様のPCをシャットダウンした場合
・私どもがお客様のパソコンへの再起動操作をする際に、私どものPCに出てくるダイアログにて「パートナーを待つ」を選択しなかった場合
※お客様から教えて頂く遠隔操作パスワード(英数混じりで6桁)はセッション毎に変わりますので、切断後に相手から意図せず再接続されることはありません。(お客様もしくは別の保守業者等により、お客様のPCが他のPCから常時遠隔操作できるよう意識的に設定されているPCについてはパスワードが変更されないことがあります)