プロバイダーによる、メールの送受信の制限について(2018年5月)

主要プロバイダーの、メール送受信容量の制限をまとめてみました。
・送信サイズがこれより大きければ、自分の契約しているプロバイダーから送れません。
・自分の契約しているプロバイダーから送れたとしても、相手側のプロバイダの受信可能なサイズがこちらの送信サイズより小さければ、相手に届きません。

◎OCN
・メールの送信・・・10メガバイト(outlook、サンダーバード等のメールソフトを使った場合)
          100メガバイト(ocnメールを使った場合)
・メールの受信・・・100メガバイト
(送信サイズが大きいときは、メールソフトを使わずに直接ブラウザーでocnのページへ行って、そこからメールを送れば、100メガまでOK。受信は大方できる。)

◎BIGLOBE
・メールの送信・・・100メガバイト(メールソフトを問わず)
・メールの受信・・・100メガバイト
(メールソフトを問わず、100メガまで送受信できる。比較的頼もしい存在。)

◎so-net及び @nifty
・メールの送信・・・20メガバイト(メールソフトを問わず)
・メールの受信・・・20メガバイト
(メールソフトを問わず、送受信とも20メガまで。)

◎plala
・メールの送信・・・20メガバイト(メールソフトを問わず)
・メールの受信・・・無制限
(送信は20メガまで。受信は無制限。どこから大容量のメールが送られてきても受信できるのは嬉しい。)

◎Gmail
・メールの送信・・・25メガバイト
・メールの受信・・・25メガバイト
(送受信とも25メガまで。)

大容量のファイルを送りたいときは、ファイル転送サービスを使うことになる。
たとえば、Giga File便
(少なくともファイルは圧縮してパスワードをかけるか、暗号化して送ることをお勧めします)

ブルートゥースを使って手軽にファイル転送

次のような時は、ブルートゥース(bluetooth)を使ってファイルを送る方法を覚えておいたほうがいいです。

・USB端子を持たないスマホ、タブレットとパソコン間でファイルを転送したい
・USBメモリやSDカードを使わずにパソコン間でファイルを転送したい
・スマホ、タブレット同士でファイルを転送したい

パソコン間でファイルを転送する方法
1.接続先のパソコンを、ほかのパソコンから検出できる状態にしておく
windows10 PCの場合、接続先パソコンの通知領域のbluetoothアイコンを右クリックし、表示されたメニューから「設定を開く」を開き、”PC名”として発見可能になりました と表示されればOK
すると、接続元のパソコンに、接続先の候補として表示され、ペアリングできる
windows10 PCの場合、
・接続元パソコンの通知領域のbluetoothアイコンを右クリックし、表示されたメニューから「Bluetoothデバイスの追加」を開き、+ Bluetoothまたはその他のデバイスを追加する をクリックする。
・その後、追加するデバイスの種類として Bluetooth を選び、「デバイスを追加する」画面にて、接続したいパソコンが表示されているのを確認してそれをクリックする。
・接続元のパソコンと接続先のパソコンのPINが一致していることを確認して、「接続」ボタンを押す

2.受信側のパソコンをファイルの待ち受け状態にする。
windows10 PCの場合、接続先パソコンの通知領域のbluetoothアイコンを右クリックし、表示されたメニューから「ファイルの受信」を選ぶ。
3.送信側のパソコンにて、対象のファイルもしくはフォルダーを右クリックし、表示されたメニューから「送る」で送信先を指定する。
bluetoothデバイス を選択して、ファイルの送信先に、先ほどペアリングしたPC名をダブルクリック
4.受信側で保存場所を指定する。

スマホからパソコンにファイルを転送する方法
1.スマホを、パソコンから検出できる状態にしておく。同様に、パソコンも、スマホから検出できる状態にしておく。
たとえばwindows10 PCの場合、接続先パソコンの通知領域のbluetoothアイコンを右クリックし、表示されたメニューから「設定を開く」を開き、”PC名”として発見可能になりました と表示されればOK
すると、パソコン側に、スマホが接続先の候補として表示され、ペアリングできる
windows10 PCの場合、
・接続元パソコンの通知領域のbluetoothアイコンを右クリックし、表示されたメニューから「Bluetoothデバイスの追加」を開き、+ Bluetoothまたはその他のデバイスを追加する をクリックする。
・その後、追加するデバイスの種類として Bluetooth を選び、「デバイスを追加する」画面にて、接続したスマホが表示されているのを確認してそれをクリックする。
・パソコンとスマホのPINが一致していることを確認して、「接続」ボタンを押す

2.受信側のパソコンをファイルの待ち受け状態にする。
windows10 PCの場合、接続先パソコンの通知領域のbluetoothアイコンを右クリックし、表示されたメニューから「ファイルの受信」を選ぶ。
3.スマホにて、対象のファイルの「共有」ボタンをタップして、送信先を指定する。
bluetooth を選択して、ファイルの送信先に、先ほどペアリングしたPC名をタップする。
4.受信側で保存場所を指定する。

パソコンからスマホにファイルを転送する方法
1.スマホを、パソコンから検出できる状態にしておく。同様に、パソコンも、スマホから検出できる状態にしておく。
たとえばwindows10 PCの場合、接続先パソコンの通知領域のbluetoothアイコンを右クリックし、表示されたメニューから「設定を開く」を開き、”PC名”として発見可能になりました と表示されればOK
すると、パソコン側に、スマホが接続先の候補として表示され、ペアリングできる
windows10 PCの場合、
・接続元パソコンの通知領域のbluetoothアイコンを右クリックし、表示されたメニューから「Bluetoothデバイスの追加」を開き、+ Bluetoothまたはその他のデバイスを追加する をクリックする。
・その後、追加するデバイスの種類として Bluetooth を選び、「デバイスを追加する」画面にて、接続したスマホが表示されているのを確認してそれをクリックする。
・パソコンとスマホのPINが一致していることを確認して、「接続」ボタンを押す

2.送信側のパソコンにて、対象のファイルもしくはフォルダーを右クリックし、表示されたメニューから「送る」で送信先を指定する。
bluetoothデバイス を選択して、ファイルの送信先に、先ほどペアリングしたスマホ名をダブルクリック