PC修理・サポート事例

Let’s note CF-W7C DVDドライブとネット接続の不調を修復しました

(最終編集:2016/4/6)

 安八郡神戸町の方からの修理依頼。機種はパナソニックのLet’s note CF-W7CWAJP。もとはwindows vista搭載モデル。これまでwindows7で使用されていて、先日windows10にアップグレードしたところ、DVDドライブが読めず、有線のネット接続ができなくなったとのことです。また、以前からパソコンが重い症状があったとの事でしたので、念のため調べると、ハードディスクドライブが軽い劣化の症状を起こしておりました。

 DVDドライブが読めず、有線ネット接続ができない症状は、windows7に戻せば解決するのですが、ハードディスクが劣化を起こしたままwindows7に戻そうとすると失敗することがあります(現にそういう場面を私どもはよく見てきました)ので、ハードディスクドライブのデータを正常なドライブに丸ごと移行してから、windows7に戻しました。

 あとお客様のご依頼により、メモリーを増設、セキュリティー更新されていないアプリの更新、最適化等を行って終了いたしました。

IMG_4444

再起動を繰り返すパソコンを診断しました

 大垣市の方からの修理依頼。faithのデスクトップパソコン。マザーボードはbiostar g31-m7。ネット閲覧中に突然落ち、その後電源を入れてもモニターに何も映らなくなり、それから再起動を繰り返すようになったとのことです。

faith

 まず、パソコン内部の空冷ユニットにホコリが詰まっていたので取り除き、電源を入れると、全ての冷却用ファンは回っていることが確認できました。起動時のピッという音がしてしばらくすると、2回短いブザー音がしました。ひょっとしてメモリ異常でしょうか?

sankou

 メモリを交換してから電源を再び入れると、異常を示すブザー音はしなくなりました。モニターを付けると正常に表示しました。ハードディスクドライブの信号コネクターを取り付けると、普通にwindows10が立ち上がりました。

 これまでの作業中に、ウイルス対策ソフトの導入と、メモリー増設を依頼されましたので、それぞれ行いました。 その途中で、有線インターネット接続が不安定、DVDドライブを認識しない、という2つの症状がありましたが、再起動を繰り返す症状が解決したため、こちらは後日にということになりました。これも残念ながらwindows10にアップグレードしたことによる弊害です。


windows10になってしまって画面が出なくなったノートパソコンの修復を行いました

(公開:2016/4/1)

 大垣市の方からの修理依頼。DELLのノートパソコン vostro3550。もともとwindows7が入っていたパソコンでしたが、意図しないうちにwindows10へのアップグレードが進み、windows10の起動画面が出た後、画面が出なくなってしまったとのことです。

 最初はディスク損傷かと思いましたが異常はありません。ディスクチェックも異常なし。ためしに外付けモニターを接続すると、

IMG_4428

 windows10 の設定中でした。とりあえずwindows10を完了させましたが、相変わらずノートPCのモニターには何も表示させることができません。ノートPCのモニターと外付けモニターの切替もできません。ディスプレイドライバを削除するとノートPCに表示はしますが、解像度が悪い。お客様がwindows10を望んでおられないことから、windows7に戻しました。

IMG_4429

 windows7に戻した後、canonお知らせメッセンジャーというアプリが更新できないことが判明しましたので、アプリ強制削除とレジストリキー消去の後、アプリを入れなおしました。サービスで、セキュリティー更新と数種のアプリ更新、マルウェアチェックを行って作業終了といたしました。

IMG_4435
« 前のページ次のページ »