windows10への不満がヒットアプリを呼ぶ?

(公開:2017/12/6)

 年配の人には、windows10 のシステムフォント「Yu Gothic UI」は見づらいそうです。今まで windows7を使っていた人には良くわかるそうです。PCを買っていただいた85歳の方から、さっそく
・画面の文字を大きくしてほしい
・画面の文字を太くしてほしい
と言われました。前者は珍しいことではありませんが、後者は初めてでした。

 解決策として、ClearType テキストを設定する 方法が書いてありましたが、それだけでは間に合いませんでした。フォントを変えるしかなさそうでした。windows純正のものは無いので、以下のアプリの助けを得ることになりました。どちらもユニークなアプリ名ですね。
・「Windows10 フォントが汚いので一発変更」
・「Meiryo UIも大っきらい!!」

 最初に検索に引っかかった「Meiryo UIも大っきらい!!」をインストールして、関係するすべてのフォントを太字にさせていただきました。これだけで、依頼者に大変喜んでいいただけました。

桐のデータ集計マクロで「KU0214 Excelワークシートをオープンできません」のエラーが発生する

(公開:2017/11/5)

 あんしんサポート契約中のお客様から、次の問題を解決してほしいという依頼を受けた。

 桐9sのデータ集計マクロを実行している途中で「KU0214 Excelワークシートをオープンできません」のエラーが発生する

 9月下旬までは正常に動作していた。問題の起きたPCでは、10月にはPCが正常に起動しないトラブルもあったため、ファイル損傷していないか確認したけれども問題なし。こういう類のトラブルはwindows update が絡んでいないとも限らないので、最後に正常に動作していた時より後に実施していた、windows update でoffice や excel にかかわるものを洗い出して、それが実行された日時の前にシステムの復元を行った結果、 桐9sのデータ集計マクロが正常に動作するようになった。使用しているofficeのバージョンは 2010。

次のいずれかの更新が原因であったのだろう

Microsoft Office 2010 (KB2553338) 32 ビット版 のセキュリティ更新プログラム
Microsoft Office 2010 (KB2837599) 32 ビット版 のセキュリティ更新プログラム

現在、桐の発売元のサイトを見ると、excel2013 用に出ている障害が掲載されていたが、その対策を今回のexcel2010 の 事例にも展開できないか検討中。

「Excel 2013」を使用して変換を実行すると「KU0214 Excelワークシートをオープンできません」のエラーが発生する。(桐9s 障害情報ページ)

(追記:2017/11/17)

 11月度のwindows定例アップデートで、この問題は解決されておりました。パッチを当てた後に解決していることを確認しております。