HDD/SSD交換・データ引越し

Let’s note CF-W7C DVDドライブとネット接続の不調を修復しました

(最終編集:2016/4/6)

 安八郡神戸町の方からの修理依頼。機種はパナソニックのLet’s note CF-W7CWAJP。もとはwindows vista搭載モデル。これまでwindows7で使用されていて、先日windows10にアップグレードしたところ、DVDドライブが読めず、有線のネット接続ができなくなったとのことです。また、以前からパソコンが重い症状があったとの事でしたので、念のため調べると、ハードディスクドライブが軽い劣化の症状を起こしておりました。

 DVDドライブが読めず、有線ネット接続ができない症状は、windows7に戻せば解決するのですが、ハードディスクが劣化を起こしたままwindows7に戻そうとすると失敗することがあります(現にそういう場面を私どもはよく見てきました)ので、ハードディスクドライブのデータを正常なドライブに丸ごと移行してから、windows7に戻しました。

 あとお客様のご依頼により、メモリーを増設、セキュリティー更新されていないアプリの更新、最適化等を行って終了いたしました。

IMG_4444

パソコンがひどく遅いのを直しました

(最終編集:2016/3/28)

 大垣市の方からの持込修理依頼。機種はソニーvaio SVE151B11N。パソコンがひどく遅いとのことでした。もうかれこれ1年位調子が悪かったとのことでした。

 windowsのエラー記録を見てみると、ファイル損傷をはじめ、いろいろな動作不具合が記録されていました。特に典型的なハードディスクの読込みの不具合は見られませんでしたが、ハードディスクドライブの健康診断を行ってみますと、600セクタ程度のファイル書込不良箇所がございました。

 ハードディスクドライブに問題があるのが原因でパソコンが遅いのだとは断言できませんでしたが、ハードディスクドライブのデータを、正常なドライブに丸ごと救出して、その救出したドライブを使ってパソコンを起動させると、ほぼ正常な速度で使えるようになった模様。 結局ハードディスクが原因だったということです。

 実はこのパソコン、他にも調子が悪いところがありまして、DVDドライブの故障(お客様承知済、修理不要との指示)、1個のUSBポートの故障がございました。 今回はハードディスクの故障でしたので、仮にDVDドライブを正常なものに載せ替えたうえで、リカバリーDVDを作成させていただき、ディスクとレジストリの圧縮を行いました。

IMG_4427

レノボ Thinkpad SL510 S.M.A.R.T.エラーが出てwindowsが起動しない

(最終編集:2016/2/14)

 岐阜県大垣市の方からの持込みサポート依頼。機種はレノボのノートパソコン thinkpad SL510。電源を入れると真っ黒な画面の上に 英語の文字が出てwindowsが起動しないとのこと。調べてみると、S.M.A.R.T.の文字が。これは典型的なハードディスク故障のサインです。

 今回の場合、データを書き込む時にエラーが頻出していたものの、データの読込みの方は問題なかったようです。そのため、救出したデータを代替のハードディスクに納めたところ、問題なく起動しました。幸運なケース。

 専用アプリでマルウェアのチェックを行ったところ、1個が引っかかったので削除。レノボのアプリや、PDFリーダーなどをアップデートし、チューニング、そして冷却ファンを清掃して作業終了。

IMG_4382
次のページ »