ブログ

ウイルスでPCのデータを暗号化され身代金を要求される被害が増加中

いわゆる、ランサムウエアによる被害が企業で増加しています。 →ランサムウェアとは

被害に遭わないために、例えば、こういうアプリを会社に導入することが必要です。

Acronis Backup Acronis True Image (個人用)

※10台を超えるPCの導入環境、複数台のバックアップ一元管理が必要な場合は、別製品があります。

根拠、詳細資料はこちらをご覧ください。

アクロニス社 ランサムウェア対策 ポータルサイトランサムウェア対策ガイド(アクロニス社、カルベルスキー社)(PDFファイル)アクロニス社のランサムウェア対策バックアップ資料(PDFファイル)

弊社にて導入サポートを行っておりますので、お問い合わせ下さい。


データの詰め込み過ぎは故障の原因

年末は、パソコンの中身を整頓してみましょう。 パソコンへのデータの詰め込みすぎは、遅くなるばかりでなく、故障の原因になります。 windowsパソコンでしたら、windowsの一部機能が壊れてだめになることがあります。windowsの機能がだめになったら、アプリやデータの削除を伴う、一般にはリカバリーを行わなければならなくなります。(我々は、その前にデータの取り出しをおこなったり、リカバリーをしないでwindowsの機能を復旧することを試みますが、時間が掛かります。)

windowsをお使いのPCをお使いの場合、パソコンの内部では、我々が快適に使えるように陰でデータの読書きをしています。荷物の積み下ろしや整頓に空きスペースが要るのと同じく、パソコンの中身にも空きスペースが必要です。全体の3分の1から4分の1の空きスペースを確保しておくと快適に使えます。

  

中身を整頓するには、(1)不要なデータを消す (2)データを外付けメディア(外付けハードディスクドライブ、外付けUSBメモリ、DVD-Rナドの光学メディア)に移す などがありますが、

(1)不要なデータを消す・・・といっても、 ・何を消してよいか分からない  ・どのように消してよいか分からない という疑問が出てきます。 ★必要なデータを消してしまって、メニューが出なくなった、ファイルが見えなくなった、プリンタが使えなくなった、windowsが立ち上がらなくなった・・・といって当店に来られる方がおみえになります。 ★ネットから、ウイルスを含んだ削除ツールをインストールしてしまって、ウイルスに困って当店に来られるかたがおみえになります。

そうなってしまう前に、気軽に一度私たちにご相談下さい。

(2)データを外付けメディアに移す方法についても、ご相談に応じます。お気軽にどうぞ。


windows7で更新プログラムの確認が終わらない場合の対処法

(2017/10/21 追記)
・この情報は古いです。マイクロソフト社で改善されているようですので、
「windows7 更新プログラム 確認 終わらない」でgoogle検索をして、最新情報を得られることをお勧めいたします。
「ぼくんちのTV別館」(https://freesoft.tvbok.com)では情報を毎月更新しておられます。(2017/10時点)
(2017/10/21 追記以上)

(公開:2016/12/12)

 久しく使ってなかったり、再セットアップしたりした window7パソコンを更新しようとした時、このような画面が出たまま一晩かかってもアップデート出来なかった時の対処方法の一案です。お試しあれ。

 【結論】次の(1)~(4)の更新プログラムを、番号の順序で、一つずつ手動でダウンロードしてインストールいたします。(64ビット版windows7パソコンの場合)  (写真の番号は上から、(1)(2)(4)(3)です)

windows7パソコンには、64ビット版と32ビット版の2種類があります。32ビット版windows7では、それぞれ
・windows6.1-KB3138612-X86
・windows6.1-KB3153199-X86
・windows6.1-KB3172605-X86
・windows6.1-KB3177467-X86
になります。異なる版の更新プログラムを入れるとwindowsが動かなくなるので注意!

 お使いのパソコンが64ビット版か32ビット版か調べるには、コンピューターのプロパティから分かります(写真のみ。詳細は省略します)

  

【ダウンロード方法】

(1)例えば、windows6.1-KB3138612 の 64ビット版をダウンロードしたい時は、
 「windows7 KB3138612 x64」 で検索すると、 Windows 7 for x64-Based Systems 用更新プログラム(KB3138612)がヒットするので、それを選びます。
 (32ビット版をダウンロードしたい時は、「windows7 KB3138612 x86」で検索して、 Windows 7 用更新プログラム(KB3138612)を選びます。

 (2)出てくる画面の指示にしたがってダウンロードします。言語を選択しなければならない場合は、「japanese」「日本語」を選びます。(写真は64ビット版 KB3138612 の例

  

【インストール方法】

(1)おまじないをかけます。 ・windows update サービスを停止しておきます

  

  

 windows update サービス が「開始」になっていたら、「サービスの停止」をクリックしてサービスを停止します。

  

(2)先ほどダウンロードしたファイルを実行します。

 「インストール条件を満たしていません」「インストール不要」と出てきたら、次の更新プログラムのダウンロード、インストールに移ります。


« 前のページ次のページ »