ACER ASPIRE5741 ソフト起動不良。リカバリ実施

(公開:2012/1/2)

同型画像

 岐阜県大垣市からの持込修理依頼。
 以前から動作中にパソコンからカチカチ音がしていたが、最近一部のソフトが起動しなくなったので診てほしいとのこと。パソコンはACERのノートパソコン ASPIRE5741。OSはwindows7 home premium。

 まず、カチカチ音がするとのことなので、ハードディスクのバックアップを実施したが、読取不良等のセクタは発見されなかった。s.m.a.r.t.診断も異常なし。マルウエアも発見されず。
 次にパソコンを起動する。ネットも見れるし、立ち上がりも正常に見えたが、windowsのイベントビューアや、ディスク保守ユーティリティを起動することが出来ない。出てきたエラーコードが、その筋ではよく知られた 0xc000007b。
 このエラーは重症で、通常windowsの再インストールをすることになる。それでも何とか再インストールすることなく復旧できないか検討したが、時間切れで検討は中止。結局windowsを再インストールすることにした。残念ながら購入後にお客様がインストールしたソフトウェアは全て再インストールしていただかなくてはいけない。

 ACERのHDDのリカバリー領域を用いて再セットアップを行い、購入時点の状態に戻し、そこに、windows7 sp1 をはじめ諸々のアップデートを行う。
次に、アカウントとパスワードを元通りに設定する。更に、先に丸ごとバックアップしたデータから、「ドキュメント」「お気に入り」「デスクトップ」「ピクチャー」「ミュージック」「ダウンロード」等のデータを再配置。
 このお客様は、メールソフトに、windows live 2011 をお使いでしたので、windows live essential 2011 をインストール。更にメール設定とメールデータを再配置。
 修理前の時点の環境がそうだったため、再セットアップ時にインストールされていたウイルススキャンソフトを削除し、microsoft security essential をインストールした。
 最後に、HDDが故障したときのために、リカバリーDVDをサービスで作成して作業終了。

 今回の場合、パソコン不調に至った原因は不明。再発の可能性も否定できない。
お客様には、外付けのハードディスク上に、現在のハードディスクの丸ごとバックアップすることをお勧めした。調子の良い時のバックアップデータと、復旧用起動CDがあれば、今回のような故障が仮に有ったとしても2時間程度で復旧できる。