iPadのwifi設定及びappleID登録(出張サポート)

(公開:2016/3/22)

 本巣市の方から、iPadのwifi接続サポート依頼がありました。wifi親機はバッファロー WHR-300HP2 だったと記憶しています。後日、Buffalo のサイトを見ると、iPad用アプリ QRSetup を使ってセットアップすると便利、というようなことが書いてありましたが、我々は手動でSSIDと暗号キーをiPadに入力して完了しました。当初のSSIDと暗号キーで設定できなかったため、パソコンで親機と通信して、現在のSSIDと暗号キーを控え、それを入力しました。

 その際、途中借用した、親機と通信するための富士通パソコン。windows10搭載だったのですが、どうも元windows7が入っていたとのことで、スリープ後、もしくは時間経過後、クリックので意図した動きをしなくなりました。マウスを取り付ければ問題なく動作したのですが、どうもwindows10を入れたことによる不具合っぽいです。やはり、やたらwindows10は入れないほうがいいと思いました。

 iPadのwifi接続後、appleIDの設定、お客様がiPadで求めていたベネッセの教材アプリを3種類程度導入、ついでに wifi親機のファームウェア更新を行ってきました。

apple

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です