無線LAN設定を行う(buffalo親機、東芝パソコンEPSON複合プリンタ、iPod touch)

以前に、iPod touch が無線LANにつながるよう設定にうかがった、岐阜県垂井町のお宅からの再度ご依頼。
当時設定を行ってから、時々つながりにくい時がある、という連絡を受けていたが、ある時を境に全然つながらなくなり、数日前からはパソコンまでも無線LANにつながらなくなってしまったとのこと。依頼者がパソコンメーカーに問い合わせたら、メーカー担当者曰く、「無線LANルータの設定データが消えてしまったのではないか?」との回答。

依頼者と打ち合わせた結果、無線LANルータの買換えを勧めた。通常の使用で設定データが消えてしまったというのは、無線ルータの故障の可能性がある。現状の無線LANルータは6年弱使っているのだし、今の製品の方が高速で性能も良いからである。

依頼者に、Buffalo WZR-HP-G302Hを購入していただいた後、依頼者宅へ訪問。
・バッファロー WZR-HP-G302H(親機)の設定
・東芝製windows7パソコンに、「クライアントマネージャーV」をインストールし、更にAOSS設定して、無線LAN接続
・EPSONインクジェット複合機EP-703Aを、AOSS設定して、無線LAN接続。PCからテスト印字確認。
・東芝製パソコンから、WZR-HP-G302Hのファームウェアにネット接続して、AOSS設定を調べて、適切なSSIDとパスワードのペアをメモ。
・iPod touch に、メモしたSSIDとパスワードを設定して、無線LAN接続
・PCの電源OFF/ONして、無線LAN接続を再確認。
・iPodの電源OFF/ONして、無線LAN接続を再確認。
・無線LANルータ、ADSLモデムをOFF/ONして、PC及びiPod の無線LAN接続復旧を確認。

今回無線LANルータを交換したことによって、iPodのネットワーク・アクセスが見違えるほど高速になり、お客様は大変喜んでおられました。