VGN-FZ51B ハードディスク満杯で動作に支障が出ているのを修理する

IMG_2739

 岐阜県大垣市の方からの持込み修理依頼。機種はソニーのノートパソコン VGN-FZ51B。OS は windows vista home premium。サービスパック未適用。ハードディスク容量が満杯で動作に支障が出ているので直してほしいという依頼。直し方についてはお任せするとのこと。

 お預かりしたPCを起動して、160GBのハードディスク(HDD)の中身を見ると、空き容量が全体の5%以下である。しかも内蔵メモリが1GBと大変少ない。これでは起動に時間がかかるのは当然だ。全然使用に耐えなかったであろうと推測できる。更にこのPCのwindows vista にはサービスパックが当てられていなかった。これではセキュリティー面を考えると問題外の状態。もしこのブログをご覧の方でwindows vista が サービスパック2まで当てられていなければ、セキュリティー上問題が有るので、直ちに当ててほしい。  お客様にHDDとメモリの増設の了解はとれているので、500GBのHDDへの換装とメモリの4GBへの増設を実施。これでハードディスクの空き領域は格段に増え、メモリが増えたことによってキビキビとした動作が期待できる。次はvista にサービスパックを当てる作業が待っているのであるが・・・

 このPCを持込みになられた際、HDDの空き領域が5%しかなかった。経験上、vista 搭載のPCでHDDの空き領域が少ない場合、何らかのシステムファイルや設定ファイルが破損していることが多い。更に サービスパックが当てられていないため、ウイルスについても不安が有る。  数時間以上のウイルススキャンの結果、ウイルスは発見されなかったけれども、その後サービスパック1をインストール後再起動させると、真っ黒な画面に、 !! 0xc0000034 !! という画面が現れた。これは先日の方のパソコンと同じ症状である!

 残念ながら今回もリカバリーを実施し、vista のサービスパック1と2を適用し、更に諸々のwindows update、vaio update を行った後、データと一部環境設定を転送した。途中、換装に使用したハードディスクドライブは、最近のAFT仕様だったためドライバーファイルに不適合が見つかったため、それも修正した。

トラックバックURL

http://www.pom-net.jp/vgn-fz51b-disk-ful-10392.html/trackback