ウイルスでPCのデータを暗号化され身代金を要求される被害が増加中

いわゆる、ランサムウエアによる被害が企業で増加しています。 →ランサムウェアとは

被害に遭わないために、例えば、こういうアプリを会社に導入することが必要です。

Acronis Backup Acronis True Image (個人用)

※10台を超えるPCの導入環境、複数台のバックアップ一元管理が必要な場合は、別製品があります。

根拠、詳細資料はこちらをご覧ください。

アクロニス社 ランサムウェア対策 ポータルサイトランサムウェア対策ガイド(アクロニス社、カルベルスキー社)(PDFファイル)アクロニス社のランサムウェア対策バックアップ資料(PDFファイル)

弊社にて導入サポートを行っておりますので、お問い合わせ下さい。

トラックバックURL

http://www.pom-net.jp/ransomware-16333.html/trackback
ウイルスでPCのデータを暗号化され身代金を要求される被害が増加中 への1件のコメント

1 コメント »

  1. おそらく、この類の話をすると、「うちはUSBメモリでバックアップしているから不要」とおっしゃる方がおみえになります。

    PCから切り離す方法は、この類のウィルスからデータを保護するのに、比較的確かな方法です。

    しかし何事も完璧はありえません。
    ・USBメモリが差してあったときに感染したらどうするか

    ・データは助かったけどネットに繋がっていたPCすべてが使えなくなってしまった。復旧が大変!

    ・USBメモリのデータは助かったけど、ファイルサーバーのデータがダメになった

    いろいろなケースを想定する必要があります。

    コメント by ピーオーエム — 2017年1月5日 @ 2:14 PM

コメントをどうぞ