PC・周辺機器・ネットワークの
保守サポート

PCの修理・サポート

PCの修理・サポート

ウイルスの駆除と対策

・調子が悪くなったPCからウイルスやマルウェアを除去します!
・今後ウイルスやマルウェアが入り込まないような対策を提案し、実行します!
・ウイルスにやられない方法を伝授します!

データの救出・復旧・引越し

・調子が悪くなった記録媒体からデータを救出します(HDD、SSD、SDカード、USBメモリ)!
・調子が悪くなったwindowsシステムを修復します!
・パソコン買い替えに伴うデータの引越しをいたします!

windowsシステムや各種設定の修復

・起動しなくなったり遅くなったりしたwindowsシステムを修復します!
・アプリ(ソフトウェア)の調子が悪いのを修復します!(メール,オフィス,・・・)
・外付け機器絡み、ネット絡みで調子が悪いのを修復します!

周辺機器・ネットワーク機器のサポート

周辺機器・ネットワーク機器のサポート

ファイルサーバー、NAS、外付けHDDのサポート

・データの安全性(消えない)と信頼性(トラブルで業務が止まらない)を高めるシステムを提案し、実行します!

ネットワークトラブルのサポート

・繋がらない、遅い、調子が悪い、等のトラブルを解決します!
・トラブルの再発防止策を提案し、実行します!

セキュリティー性を高めるシステムの構築

・サイバー攻撃に強いシステムを提案し、実行します!

機器の導入作業

パソコン・周辺機器・ネットワーク機器の導入作業

◎オフィスの開設・移転などに際して、コンピュータや周辺機器、ネットワーク機器などの組み立てや配置・配線、OSや必要なソフトウェアのインストール、各種設定などを行う導入作業を行います!

パソコン

周辺機器(プリンタ、外付けハードディスクドライブ等)

ネットワーク機器(複合機、ファイルサーバー、NAS、セキュリティ機器、ネットワークカメラ等)

お知らせ

無線LANのセキュリティー

無線LANのセキュリティーを、いろいろな観点から見て簡単にまとめると、以下のようになる。

暗号化
× WEP(容易に解読される。使ってはいけない)
× WPA-TKIP (WPAは解読可能なので推奨しない;。AES対応ならTKIPは使わないが賢明)
× WPA-AES (WPA2に対応していない環境で仕方なく使うモード)
△ WPA2-TKIP (AES対応ならTKIPは使わないが賢明)
○ WPA2-AES (現状の選択肢ではこれがベスト)

暗号化キー管理
・プリシェアードキー(PSK)による管理
—アクセスポイントに設定された一つの暗号化キーを複数のクライアントで共通して使う方法
家庭用無線LANアクセスポイントではほとんどこの方式が使われている。外部に暗号化キーが漏れるとセキュリティー上危険になる。暗号化キーの管理が重要。企業などでは暗号化キーが漏れるものだという認識を持っている必要がある。セキュリティーを確保しなければならない環境では避けること。
・認証方式による暗号化
—ユーザ認証を行い、認証される都度個別に暗号化キーを発行する方法。
暗号化キー流出の可能性が低くセキュリティは強固な一方、認証システムの導入が必要。

端末の接続制限
よく使われるのは以下の2つだが、セキュリティー上強固でなく、信用するのは危険である。
・ESS-IDステルス機能(SSIDの隠蔽)
—パケット解析などによって、SSIDは容易に解読されてしまうので、信用できない。
  ・MACアドレスフィルタリング機能
—パケット解析などによって、使用されてるMACアドレスは容易に解読され、MACアドレスの詐称も可能。したがって信用できない。 



« 前のページ次のページ »