Inspiron 1526 電源を入れて暫くすると電源が落ちる を修理

 名古屋市昭和区からの宅配修理依頼。  機種は、DELLのノートパソコン Inspiron 1526 で、OS は、windows vista home premium。搭載メモリ 4GB。症状は、電源を入れて暫くすると電源が落ちてしまうというもの。

 送っていただいたパソコンの電源を入れると、DELLのロゴが出たかなぁってところで電源が落ちる。ここで、通常電源を入れると必ずするはずの冷却ファンの回転音がしない。  冷却ファンが回転しなければ、コンピュータの心臓部であるCPUの温度が高くなり、CPUの故障を防ぐために電源が落ちる。まず冷却ファンが回転するようにしなければならない。  内部を分解してファンを取り出し、素手で回転させてみると、異常にファンの回転が硬くて重い。少なくともファンが故障していることは間違いない。  そこで、冷却ファンを入手して交換し、再度パソコンの電源を入れてみると、電源が落ちなくなった。windows vista が正常に起動した。

 引き続き、以下のことを実施。 ◎microsoft アップデート、DELL(bios,ドライバ)アップデート、Firefox, Flash Player, iTunes, Adobe reader, Java等のアップデート。 ◎不要ファイル、不要レジストリアイテム削除。 ◎レジストリ、システムファイル、一般ファイルの最適化。 ◎McAfee セキュリティーソフトが期限切れのため、お客様の指示に基づき、無料ウイルススキャンソフトのインストールを行なう。 ここまでの作業で、電源が落ちる現象は起こらず。

 しかし、DELLの診断ソフトを使用してメモリチェックを行なうと、途中で電源が落ちてしまった。一般的に良く使われるメモリ診断ソフトを使用したときも同様。メモリを新品のリテール品と交換しても再現する。CPUまたはマザーボードの故障を疑う必要があるが、通常の使用では問題なさそうなので、修理費用のこともあるので、お客様に様子をみていただくことにした。もし不具合が起きればCPUまたはマザーボードの交換修理を行なうことにした。

 お客様にパソコンを返却する際に、以下のことをお伝えした。  このパソコンのハードディスクの残り容量が15%を切っており、このまま使用すると、ファイルの断片化が進んでパフォーマンスの低下し、論理異常を起こしてwindows が動作しなくなったりデータが破損する原因になることがあるため、ご注意ください。

トラックバックURL

http://www.pom-net.jp/inspiron-1526-5832.html/trackback